出金伝票の作成 弥生販売 サポート情報

ID:ida22885

支払区分の登録

出金伝票を作成する前に、支払の区分を支払区分に登録しておく必要があります。

支払区分の概要
  • クイックナビゲータの[仕入]カテゴリの[仕入先への支払]をクリックします。 [出金伝票]ウィンドウが表示されます。
  • 表題部に伝票番号や仕入先などを入力します。 [仕入先コード]を入力すると、仕入先台帳に登録した情報が表示されます。
    表示された情報は、必要に応じて変更することができます。
  • 明細部に出金区分や金額などを入力します。 明細は、100行まで入力することができます。

  • [登録]([F12])ボタンをクリックします。 入力した情報が登録されます。

買掛金を売掛金で相殺する

仕入先が得意先でもあり、買掛金を売掛金で相殺する場合は、
支払区分の出金分類「その他」に「相殺」という区分を登録します。
同様に入金区分の入金分類「その他」にも「相殺」という区分を登録します。
出金伝票の作成時には、[出金区分]に「相殺」を指定して、相殺金額を入力します。
入金伝票にも同様に「相殺」を指定して、相殺金額を入力します。

入金伝票の作成

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク