伝票のメール送信 弥生販売 サポート情報

ID:ida22969

伝票(見積書、受注伝票、発注伝票)の情報をメールソフトにコピーして、電子メールで送信することができます。

  • 取引内容のメールによる授受は電子取引に該当するため、電子帳簿保存法に則った方法で保存する必要があります。
    電子帳簿保存法への対応についての詳細は、以下を参照してください。
    弥生販売は電子帳簿保存法に対応していますか?
  • 本コンテンツは、取引内容のPDFファイルをメールに添付する方法ではありません。
    PDFファイルをメールに添付したい場合は、以下を参照してください。
    見積書や請求書をメールで送りたい

メールあいさつ文の設定

電子メールで送信する際の件名とあいさつ文の初期値を伝票ごとに登録します。
登録した件名とあいさつ文は、伝票を電子メールで送信する際に初期値として表示されます。

  • [ファイル]メニューの[メール挨拶文設定]をクリックします。 [メール挨拶文設定]画面が表示されます。
  • [メール件名]と[挨拶文]を設定します。
    ※上図はプロフェッショナルの画像です。
  • [OK]をクリックします。 件名とあいさつ文が登録されます。

伝票のメール送信

登録済みの伝票、または入力中の伝票を電子メールで送信することができます。
ここでは、見積書を例に操作手順を説明します。受注伝票、発注伝票も同様の手順で送信することができます。

電子メールアドレスの登録

伝票を電子メールで送信する前に、得意先、仕入先のメールアドレスを得意先台帳、仕入先台帳に登録します。

得意先台帳の概要 仕入先台帳の概要

電子メールのソフト

Microsoft Outlook 2013以降を使って、伝票を電子メールで送信します。
Microsoft Outlook 2013以降が、通常使用する電子メールのプログラムとして設定されている必要があります。

  • クイックナビゲータの[売上]カテゴリの[見積書の作成]をクリックします。 [見積書]画面が表示されます。
  • 電子メールで送信する見積書を表示させます。

    <登録済みの見積書を表示させる場合>

    [見積番号]または[見積日]欄にカーソルがある状態で[参照]([F8]・[スペース])をクリックして表示される[直前見積書参照]画面から見積書を選択することができます。見積書は、検索することもできます。

    伝票の検索

    <見積書を新規に入力する場合>

    電子メールで送信する見積書を新規に入力します。

    見積書の作成
  • [メール送信]をクリックします。 電子メールソフトが起動し、見積書の情報がメール本文にコピーされます。必要に応じて、件名や本文などを変更することができます。

    [メール挨拶文設定]画面で設定した件名とあいさつ文が表示されます。

    メール本文の変更について

    メールに使用するひな形を変更することはできません。変更が必要な場合は、メール送信の都度、直接メール本文を変更してください。

  • 電子メールソフトの送信手順に従い、メールを送信します。 見積書を新規に入力した場合は、送信後に[登録]([F12])をクリックして、見積書を登録します。


◆ 本文中の一部の機能は、スタンダードにはありません。詳細の確認はこちら

メールでのお問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

お問い合わせ

お客さまの疑問は解決しましたか?

<サポートページの改善に利用するため、ご意見・ご要望をお聞かせください>




ご意見・ご要望は、サポートページの改善に利用させていただきます。
個人情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど)は入力しないでください。
入力いただいた内容について個別の返信はできかねますのでご了承ください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク