基本操作:日付、数値(金額)、時間の入力 弥生給与 サポート情報

ID:ida24141

日付の入力

日付の入力には、カレンダーを使用する方法とキーボードから直接入力する方法があります。弥生給与には、[年末調整]ウィンドウのカレンダーと、それ以外のカレンダーとがあり、それぞれ外観と操作手順が異なります。

カレンダーを使用する方法

  • [年末調整]ウィンドウでのカレンダー
    • 日付入力部分の▼をクリックします。
    • 入力する日付のカレンダーを表示します。
      前月に戻ります。
      翌月に進みます。
      該当する年を含む10年間が表示されます。
      をクリックすると10年単位で表示が切り替わります。

      各年をクリックすると、該当年度の1月から12月が表示されます。
      当年度の1月~12月が表示されます。
      をクリックすると年単位で表示が切り替わります。

      各月をクリックすると、該当月のカレンダーを表示します。
      本日の日付が選択された状態で表示されます。
    • カレンダーの日付をクリックします。
  • [年末調整]ウィンドウ以外でのカレンダー

    • 日付入力部分の▼をクリックします。
    • 入力する日付のカレンダーを表示します。
      前年の同月に戻ります。
      前月に戻ります。
      翌月に進みます。
      翌年の同月に進みます。
      一部のカレンダーには、前年の同月に戻る、翌年の同月に進むボタンはありません。
    • カレンダーの日付をクリックします。

キーボードから直接入力する方法

キーボードから年月日を直接入力します。一部、年部分が入力できない項目があります。

  • 西暦での入力
    2018年4月1日を入力する場合、「20180401」または「2018/4/1」と入力します。
    「180401」または「18/4/1」のように、西暦2桁で入力することもできます。
  • 和暦での入力
    平成30年4月1日を入力する場合、「H300401」、「H30/4/1」と入力します。
    (「R」…令和、「H」…平成、「S」…昭和、「T」…大正、「M」…明治)
  • 月日のみの入力
    2018年4月1日または平成30年4月1日を入力する場合は、「0401」または「4/1」と入力します。コンピューターのシステム日付から年度が自動的に判断されます。

テンキーから入力できない場合

テンキーから入力できない場合は、[NumLock]キーを押してください。

西暦と和暦を切り替えたい場合

西暦と和暦の表示、入力の切り替えは、[給与規定]ウィンドウの[一般]タブで行います。
[給与規定]ウィンドウは、クイックナビゲータの[導入]カテゴリから[給与規定]をクリックして表示します。

数値の入力

金額や率などの数値の入力には、電卓を使用する方法とキーボードから直接入力する方法があります。

電卓を使用する方法

電卓を使用して金額や率などを入力します。電卓を使用すると、数値の計算と入力をまとめて行うことができます。弥生給与には、次の2種類の電卓があります。

<[年末調整]ウィンドウで使用する電卓>

<その他(上記以外)で使用する電卓>
  • 数値入力部分の▼をクリックします。
  • 電卓のボタンをクリックして、数値の入力や計算を行います。計算を行った場合は[=]をクリックすると計算結果が表示されます。
  • 数値を確定します。
    • [年末調整]ウィンドウで使用する電卓の場合
      数値の確定は[↓]キーをクリックします。[↓]キーをクリックしないで電卓以外の部分をクリックすると、電卓が非表示になり、入力内容が破棄されます。
    • その他(上記以外)で使用する電卓の場合
      数値の確定は[Enter]キーまたは[Tab]キーを押すか、マウスで電卓以外の部分をクリックします。

キーボードから直接入力する方法

1,000,000を入力する場合は次の2つの方法があります。

  • 「1000000」と入力します。
  • 「1」を入力した後に「,」(カンマ)を2回入力します。弥生給与では、「,」(カンマ)と「000」は同じ入力結果になります。

テンキーから入力できない場合

テンキーから入力できない場合は、[NumLock]キーを押してください。

時間の入力

時間の入力には、キーパッドを使用する方法とキーボードから直接入力する方法があります。

キーパッドを使用する方法

キーパッドを使用すると、時間の計算と入力をまとめて行うことができます。

  • 時間入力部分の▼をクリックします。
  • キーパッドのボタンをクリックして、時間の入力や計算を行います。入力形式が10進法の場合は[.](ピリオド)、60進法の場合は[:](コロン)を使用します。計算を行った場合は[=]をクリックすると計算結果が表示されます。
  • 時間の確定は[Enter]キーまたは[Tab]キーを押すか、マウスでキーパッド以外の部分をクリックします。

キーボードから直接入力する方法

1時間30分を入力する場合は、入力形式によって方法が異なります。

  • 10進法の場合
    「.」(ピリオド)を使用して「1.5」と入力します。
  • 60進法の場合
    「:」(コロン)を使用して「1:30」と入力します。60進法の場合は、1分単位で時間を入力することができます。

テンキーから入力できない場合

テンキーから入力できない場合は、[NumLock]キーを押してください。

10進法と60進法を切り替えたい場合

10進法と60進法の表示、入力の切り替えは、[給与規定]ウィンドウの[一般]タブで行います。
[給与規定]ウィンドウは、クイックナビゲータの[導入]カテゴリから[給与規定]をクリックして表示します。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク