【新型コロナウイルス対策】在宅勤務を実施する際の弥生製品の運用に関するご案内 サポート情報

ID:ida25831

弥生製品をご利用のお客さまが、新型コロナウイルス感染拡大防止のために在宅勤務を実施する場合の運用についてご案内いたします。

※本コンテンツでは、会社で利用しているコンピューターを「会社コンピューター」、自宅で利用するコンピューターを「自宅コンピューター」と記載します。

主なケースごとの弥生製品ライセンスおよび運用は以下になります。

弥生会計ネットワーク、弥生販売ネットワークをご利用のお客さまへ

在宅勤務(遠隔地の複数拠点)の運用は、追加費用や構築にお時間がかかります。
遠隔地の複数拠点で使用する場合のシステム構成例や必要なもの、必要な作業は以下を参照してください。

弥生ホームページ 遠隔地の複数拠点で使用する場合

上記を鑑みても導入検討される場合は、システム管理者や弥生製品をご購入および導入設定いただいた販売店さまへご相談ください。


会社で利用しているコンピューターを自宅に持ち帰り利用する

<弥生製品のライセンスについて>
既にライセンス認証済みの会社コンピューターを自宅に持ち帰りご利用いただくことは問題ございません。

<事業所データの運用について>
持ち帰る会社コンピューターに事業所データを保存されている、または弥生ドライブから事業所データを開いて運用している場合は、そのまま利用できます。
ファイルサーバーなど、社内ネットワーク上に保存している場合は、会社コンピューターに移動してください。

『弥生会計 プロフェッショナル 2ユーザー』、『弥生販売 プロフェッショナル 2ユーザー/5ユーザー』は、1台のみでの運用となり複数台での同時入力はできません。


自宅コンピューターで弥生製品を利用する

<弥生製品のライセンスについて>
自宅コンピューターに弥生製品をインストールし、ライセンス認証を行います。
事前に会社コンピューターで、弥生製品のライセンス認証解除を実施してください。

弥生製品の使用許諾契約書では、業務を円滑に実施いただくことを目的として、同時に使用しないことを条件にお買い上げいただいたデスクトップアプリケーション1単位ごとに1台のみ追加でソフトウェアをインストールすることが可能です。
会社コンピューターとは別でもう1台のコンピューターでライセンス認証を行うためにご利用ください。
ライセンス認証についての詳細は、以下を確認してください。

弥生製品のライセンス


<事業所データの運用について>
自宅コンピューターへ事業所データを移行する方法や弥生製品をインストールする手順は、製品ごとに異なります。
詳細な手順につきましては新しいコンピューターへ移行する方法を記載したFAQにてご確認ください。

新しいコンピューターに『弥生製品』を移行したい

『弥生会計 プロフェッショナル 2ユーザー』『弥生販売 プロフェッショナル 2ユーザー/5ユーザー』は、1台のみでの運用となり複数台での同時入力はできません。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク