会計事務所とのデータ共有の流れ<弥生オンラインのデータ共有> サポート情報

ID:ida26094

契約している会計事務所と『弥生オンライン』のデータを共有するには、製品の連携を設定します。
製品の連携をすることで『弥生オンライン』のデータを確認したり編集したりすることができます。
※[スマート取引取込]も可能になります。

『弥生会計 AE』と『弥生会計 オンライン』のデータ共有は、以下を参照してください。

会計事務所とのデータ共有の流れ<『弥生会計 AE』と『弥生会計 オンライン』のデータ共有>

データ共有の概要

顧問先 会計事務所
顧問先の登録
1.顧問先を登録します

※「弥生IDの登録」と「事業グループの作成(参加)」が前提になります。ない場合は登録も同時に行います。

契約情報取得(申請/承認)
3.会計事務所の受信メールより契約情報提供の承認をします。

※「弥生IDの登録」と「事業グループの作成(参加)」が前提になります。ない場合は登録も同時に行います。

2.契約情報取得の申請をします。

※顧問先にメールが送信されます

製品の登録
4.共有するサービス(弥生オンライン)を選択する

※会計事務所にメールが送信されます

5.顧問先から承認完了のメールを受け取る
共有データへのアクセスをする
6.弥生 オンラインを起動する

概要の詳細は、以下のデータ共有設定ガイドを参照してください。

「弥生オンライン」データ共有設定ガイド(顧問先向け) 「弥生オンライン」データ共有設定ガイド(弥生PAP会員向け)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク