[かんたん取引入力]に表示されない取引を追加する方法 弥生会計 サポート情報

ID:ida17915

かんたん取引入力で入力する取引を、かんたん取引辞書に登録しておくと、かんたん取引入力の[取引名]に表示され選択することができます。

  • [設定]メニューの[取引辞書]を選択し、[かんたん取引辞書]をクリック、またはクイックナビゲータの[取引]カテゴリの[かんたん取引辞書]をクリックします。 [かんたん取引辞書]ウィンドウが表示されます。

    [かんたん取引入力]画面から追加

    [かんたん取引入力]画面で[取引辞書]をクリックします。
    かんたん取引入力のウィンドウ
  • [新規作成]ボタン([F8])をクリックします。 [かんたん取引辞書の新規登録]ダイアログが表示されます。
  • 取引名を入力し、必要に応じて取引分類を選択し、登録する仕訳を入力します。取引名は全角20文字(半角40文字)以内で入力します。
    項目説明
    取引名取引名を全角20文字(半角40文字)以内で入力します。
    取引分類取引を分類する場合は、分類する項目を選択します。
    仕訳欄の設定項目
    借方金額
    貸方金額
    仕訳の金額を入力します。仕訳の金額は、貸借が一致している必要があります。金額が固定でない場合は、「0」を入力します。
    取引辞書の登録や編集で「税率自動判定の税区分を設定しているため、0以外の金額を設定することはできません。」のメッセージが表示される
    消費税額

    仕訳の消費税額を入力します。

    選択した税区分、税計算区分によって自動的に計算されます。
    借方勘定科目
    貸方勘定科目
    科目設定で登録した勘定科目を選択します。
    借方補助科目
    貸方補助科目

    科目設定で登録した補助科目を選択します。

    勘定科目を選択していない場合でも、補助科目から選択できます。
    借方部門※
    貸方部門※

    部門設定で登録した部門を選択します。

    部門設定に部門を登録していない場合は表示されません。

    部門の登録
    摘要 仕訳の摘要を入力します。
    借方税区分
    貸方税区分

    税区分を選択します。

    選択した科目に設定されている税区分が自動で表示されます。必要に応じて変更します。

    税率を自動判定する税区分の設定(取引辞書)
    借方税計算区分
    貸方税計算区分

    税計算区分を選択します。

    選択した科目に設定されている税計算区分が自動で表示されます。必要に応じて変更します。
    ※グレードにより項目が異なることがあります。
  • 設定が終わったら[登録]ボタンをクリックします。 取引がかんたん取引辞書の一番下に追加されます。

かんたん取引辞書の並べ替え

登録した辞書を特定の項目を基準に並べ替えることができます。[かんたん取引辞書]の取引の並び順は、[かんたん取引入力]ウィンドウの表示にも反映されます。
辞書の並べ替え

辞書の項目の非表示

[かんたん取引辞書]の取引を非表示にできます。非表示にする取引の[非表示]にチェックを付けます。非表示にした取引は、[かんたん取引入力]ウィンドウに表示されなくなります。

かんたん取引入力で取引を入力

辞書の取引の修正と削除

登録した取引を修正するには、[かんたん取引辞書]で修正する取引を選択して[編集]ボタン([F7])をクリックします。

取引を削除するには、削除する取引を選択して、[削除]ボタン([F9])をクリックします。削除の確認メッセージが表示されるので[はい]ボタンをクリックします。


◆ 弥生会計はグレードにより機能が異なります。本文中の一部の機能は、グレードによっては搭載されていないことがあります。
詳細の確認は弥生会計はこちら 、やよいの青色申告はこちら

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク