算定基礎届の作成が必要な「全従業員」を集計したい 弥生給与 サポート情報

ID:ida19562

[算定基礎届]の対象となる被保険者をすべて表示させる場合は、[対象者および7・8・9月月額変更予定者]を選択します。[算定基礎届]画面の[表示]部分を確認してください。

[算定基礎届]の[表示]部分を切り替えたときに、対象となる従業員の詳細は、[表示]と[対象の従業員]の表を確認してください。

  • クイックナビゲータの[社保改定]カテゴリから[算定基礎届の作成]をクリックします。
  • [表示]の▼をクリックします。 [対象者および7・8・9月月額変更予定者]を選択して、[集計]をクリックします。
  • [集計]ダイアログの[開始月]で本年度の[4月度]を選択して[OK]をクリックします。
    • 前回の結果をそのまま表示する
      前回と同じ結果で集計したい場合に選択します。
    • 前回の集計結果を破棄して、最新の状態に更新する
      前回集計後に、処理中の給与データの修正や、過去データの修正を行った場合に選択します。
      ※ただし、[報酬月額編集]画面で手入力した内容は破棄されます。
    • 一度でも集計した場合、[状況]が「集計済」と表示されます。
  • 「6月度給与は現在処理中です。」のメッセージが表示された場合は、内容を確認して[OK]をクリックします。
  • [改定]に「○」が表示される従業員が、[算定基礎届]の作成対象となる従業員です。

    [表示]と[対象の従業員]

    表示 対象の従業員
    対象者および
    7・8・9月月額変更予定者
    被保険者すべて
    ただし、以下[メモ]に記載の従業員は表示されません。
    対象者および7月月額変更予定者 5・6月のいずれかの月に昇給した従業員を除いた従業員
    (4月に昇給した従業員を含む)
    対象者のみ 算定対象者のみ
    (4・5・6月のいずれかに昇給した従業員を除いた従業員)
    7月月額変更予定者のみ 4月に昇給した従業員のみ
    8・9月月額変更予定者のみ 5・6月のいずれかの月に昇給した従業員のみ
    6/1以降資格取得者のみ 6月1日~6月30日までに被保険者資格を取得した従業員のみ
    年平均と2等級以上差のある対象者 算定対象者で前年7月から当年6月までの報酬平均額から算出した標準報酬月額と、算定基礎届から算出した標準報酬月額との間に、2等級以上の差がある従業員のみ

    [算定基礎届]画面に表示されない従業員について

    表示されない条件は、以下のとおりです。

    • 健康保険、厚生年金保険のいずれにも加入していない従業員
    • 就業状況が「退職(普通)」または「退職(死亡)」で、退職年月日が6月30日以前または退職年月日が未入力の従業員
    • 健康保険の資格取得日が7月1日以降の従業員

    改定に[○]が表示されない従業員は、 算定基礎届の改定の[○]が付かない、[総計]や[平均額]も表示されない を参照してください。

    被保険者ではない従業員が表示される場合は、 算定基礎届に社会保険対象外の従業員が表示される を参照してください。

    75歳以上の従業員が表示されない場合は、 75歳以上の従業員が[算定基礎届][月額変更届][賞与支払届用資料]に表示されない を参照してください。

  • [印刷]をクリックして[算定基礎届]の印刷を行います。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク