伝票の修正や削除ができない 弥生販売 サポート情報

ID:ida20347

登録済みの伝票で、以下の場合は修正・削除ができません。
修正・削除を行うには該当する状態の対処方法を行ってください。

<売上伝票または仕入伝票>

伝票の[締切]欄が[請求済(締切済)]となっている場合

請求締切・支払締切を行っている伝票・・・対処方法はこちら


<売上伝票または仕入伝票>

伝票の[出荷]欄が[全数出荷][一部出荷]となっている場合

受注(発注)伝票から払い出し(受け入れ)を行った売上(仕入)伝票・・・対処方法はこちら


<受注伝票または発注伝票>

伝票の[納品]欄が[完納]となっている場合

売上(仕入)伝票へ払い出し(受け入れ)を行った受注(発注)伝票・・・対処方法はこちら

<各種伝票>

伝票の[承認]欄が[承認済み]となっている場合

承認が実施された伝票・・・対処方法はこちら

※『弥生販売 スタンダード』には、[発注伝票]や[仕入伝票]、[承認]の機能はありません。


上記の原因に当てはまらず「登録」や「削除」がグレーアウトしていてクリックできない場合

伝票の編集が制限されたユーザーでデータを開いている・・・対処方法はこちら
(タイトルバーに「管理者」以外のユーザー名が表示されている)

タイトルバーに「管理者」やユーザー名が表示されていない場合は、[オプション]メニューの[環境設定]をクリックし、[ログインユーザー名を表示する]にチェックを付けてください。


請求締切・支払締切を行っている伝票

[請求済][締切済]の伝票はそのままでは修正・削除が行えません。
そのため、[請求締切の取消]や[支払締切の取消]の操作を行い、締切を取り消してから修正・削除の操作を行います。

請求締切(支払締切)後に伝票を追加・修正・削除する方法

受注伝票(発注伝票)から払い出し(受け入れ)を行った売上伝票(仕入伝票)

ここでは受注伝票から払い出しを行った売上伝票を例に説明します。仕入伝票で作業する場合は読み替えて作業を行ってください。
※『弥生販売 スタンダード』には、仕入伝票機能はありません。

[払い出し(受け入れ)を行った売上(仕入)伝票の修正]の手順

  • クイックナビゲータの[売上]カテゴリから[得意先への売上]をクリックします。
  • 売上伝票画面で[売上日]または[伝票番号]欄にカーソルがある状態で[参照]をクリックします。
  • [直前売上伝票参照]で修正したい伝票を選択して、[ズーム]をクリックします。
  • 明細行の[出荷]欄が[全数出荷][一部出荷]になっている伝票を修正するには以下の手順で行います。
    • 得意先の変更
    • 売上伝票での修正はできません。売上伝票を削除して、受注伝票で修正してください。
    • [取引区分]の変更
    • プルダウンメニューから変更する項目を選択してください。
    • [納入先][担当者][摘要]の変更
    • 変更する項目欄で[参照]をクリックして、変更したい内容を選択します。
    • [商品コード][数量][税転嫁]の変更
    • [出荷]欄で[訂正出荷]を選択後、変更したい箇所の修正をします。

    売上伝票を修正した内容で受注伝票に反映するのは[数量]のみです。
    他の項目は反映されません。

  • [登録]をクリックします。


売上伝票(仕入伝票)へ払い出し(受け入れ)を行った受注伝票(発注伝票)

ここでは受注伝票から払い出しを行った売上伝票を例に説明します。仕入伝票で作業する場合は読み替えて作業を行ってください。
※『弥生販売 スタンダード』には、仕入伝票機能はありません。

売上伝票へ払い出しを行った受注伝票は、「完納」となり、受注伝票の修正や削除ができません。払い出しを行った売上伝票を修正または削除します。


[払い出し(受け入れ)を行った受注伝票(発注伝票)の修正]の手順

  • クイックナビゲータの[売上]カテゴリから[得意先からの受注]をクリックします。
  • [参照]または[検索]から、修正(または削除)を行いたい受注伝票を表示させます。
  • [受注番号]を確認して、[受注伝票]画面を閉じます。
  • クイックナビゲータの[売上]カテゴリから[得意先への売上]をクリックします。
  • [検索]をクリックします。
  • [受注番号]に、手順3で確認した受注番号を入力します。
  • [検索]をクリックします。
  • [検索結果]に表示された該当の伝票を選択して、[ズーム]をクリックします。
  • [売上伝票検索]画面を閉じます。
  • [削除]をクリックして、売上伝票を削除します。売上伝票を閉じます。

    伝票の締切の状態が[請求済]になっている場合は、削除ができません。その場合は、請求締切・支払締切を行っている伝票 を参照して請求締切の取消を行ってから、削除を実行してください。

  • 再度、クイックナビゲータの[得意先からの受注]をクリックして、該当の受注伝票を表示します。
  • 必要に応じて伝票の削除や修正を行います。


承認が実施された伝票

承認済みの伝票は修正や削除を行えません。
そのため、[承認の取り消し]の操作を行い、承認を取り消してから修正・削除の操作を行います。
※『弥生販売 スタンダード』には、伝票承認機能はありません。


[請求締切]や[支払締切]を実行した伝票の承認を取り消すことはできません。そのため、[請求締切の取消]や[支払締切の取消]を先に行ってください。

ここでは売上伝票を例に説明します。仕入伝票で作業する場合は、読み替えて作業を行ってください。

[承認の取り消し]の手順

  • [売上]メニューの[売上伝票承認]をクリックします。
  • [対象]で[承認取り消し]を選択します。
  • [範囲]と[期間]を設定します。
  • [検索]をクリックして、該当の伝票が表示されたことを確認します。

    得意先元帳で消込を行っている売上伝票は集計されません。

  • 該当する伝票の[レ]欄の[レ]をクリックして、チェックを外してください。
  • 修正したい伝票を表示させ、[承認状態]欄が[未承認]になったことを確認してください。


[伝票の修正]の手順

  • クイックナビゲータの[売上]カテゴリから[得意先への売上]をクリックします。
  • 売上伝票画面で[売上日]または[伝票番号]欄にカーソルがある状態で[参照]をクリックして、[直前売上伝票参照]から該当の伝票を選択します。
  • 売上伝票の情報を修正します。
    • 得意先の変更
    • [得意先コード]欄で[参照]をクリックして、変更したい得意先を選択します。

      得意先を変更した場合、単価は修正前の得意先単価で表示されます。単価欄で右クリックし、[単価の計算]をクリックして、正しい単価を選択してください。

    • [取引区分][税転嫁]の変更
    • プルダウンメニューから変更する項目を選択してください。
    • [納入先][担当者][摘要]の変更
    • 変更する項目欄で[参照]をクリックして、変更したい内容を選択します。
    • 明細行の追加
    • 追加したい行の[内訳]にカーソルがある状態で右クリックして[行挿入]をクリックします。
    • 明細行の削除
    • 削除したい行の[内訳]にカーソルがある状態で右クリックして[行削除]をクリックします。
    • 商品の変更
    • [商品コード]欄で[参照]をクリックして、変更したい商品を選択します。
    • [数量][単価][金額]の変更
    • 変更する項目で変更内容を直接入力します。

      [数量][単価]を変更すると[金額]は自動計算されます。自動計算された金額以外に変更する場合のみ、金額を直接変更してください。

  • [登録]をクリックします。


[伝票の削除]の手順

  • クイックナビゲータの[売上]カテゴリから[得意先への売上]をクリックします。
  • 売上伝票の画面で[売上日]または[伝票番号]欄にカーソルがある状態で[参照]をクリックして、[直前売上伝票参照]から該当の伝票を選択します。
  • [削除]をクリックします。
  • [このデータを削除します。よろしいですか?]のメッセージが表示されるので、[はい]をクリックします。

    削除した伝票は完全に削除され、元に戻すことはできません。


[伝票の承認]の手順

  • [売上]メニューの[売上伝票承認]をクリックします。
  • [対象]で「承認」を選択します。
  • [範囲]と[期間]を設定します。
  • [検索]をクリックして、該当の伝票が表示されたことを確認します。
  • 伝票を承認します。
  • 修正した伝票の[承認状態]欄が[承認済み]となったことを確認してください。


伝票の編集が制限されたユーザーでデータを開いている

[伝票の編集]が制限されたユーザーでは、各種伝票の[登録]や[削除]を行えません。
そのため、事業所データを開いているユーザーで伝票の修正や削除を行いたい場合は、ユーザー情報の編集を行います。

※ユーザー情報の編集は、管理者権限のあるユーザーで行ってください。


ユーザーの[編集制限の設定]の確認・変更手順

  • 「管理者」または管理権限のあるユーザーでログインします。
  • [ツール]メニューの[ユーザー管理]-[ユーザー設定]をクリックします。
  • 設定を確認したいユーザーを選択し、[編集]をクリックします。
  • [伝票の編集]にチェックが付いているかを確認します。チェックが付いていない場合は、クリックしてチェックを付けます。

    [承認者][代理承認者]が選択できる状態になるときは、[承認者]欄のプルダウンリストからユーザーを選択します。
    必要に応じて[代理承認者]も同様に設定してください。

  • [登録]をクリックします。
  • [閉じる]をクリックします。

メールでのお問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

お問い合わせ

お客さまの疑問は解決しましたか?

<サポートページの改善に利用するため、ご意見・ご要望をお聞かせください>




ご意見・ご要望は、サポートページの改善に利用させていただきます。
個人情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど)は入力しないでください。
入力いただいた内容について個別の返信はできかねますのでご了承ください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク