倉庫機能を利用したい 弥生販売 サポート情報

ID:ida20429
複数の倉庫で在庫管理を行いたい場合は倉庫機能を利用します。
倉庫機能を利用するための事前準備の手順を説明します。
  • 倉庫機能の基本的な使い方については、 倉庫の概要 を参照してください。
  • 入力済みの伝票の商品を新しく登録する倉庫に移動するには、入力済みの伝票を1枚ずつ修正する必要があります。

【現在使用中のデータで、倉庫管理を始める場合】

『弥生販売』で倉庫を登録していないと、すべての在庫や入力済みの伝票は[共通倉庫]に登録されます。
[共通倉庫]の倉庫名称の変更や、新しい倉庫を登録して在庫を分配する場合は、以下を確認してください。

【『弥生販売』で新しい事業所データを作成する場合】

『弥生販売』で事業所データを作成すると、初期状態では「共通倉庫」という倉庫が1つだけ登録されます。
必要に応じて「共通倉庫」の名称の変更や新しい倉庫を登録して、各倉庫の在庫を登録します。


■事前準備

共通倉庫の名称を変更する手順

  • クイックナビゲータの[導入]カテゴリの[倉庫]をクリックします。 [倉庫台帳]画面が表示されます。
  • [参照]をクリックします。 [倉庫参照]画面が表示されます。
  • 「共通倉庫」を選択して[OK]をクリックします。 [倉庫台帳]画面に「共通倉庫」が表示されます。
  • [名称]に表示されている「共通倉庫」をクリックして、名称を変更します。 倉庫の住所や電話番号、担当者などを入力します。
  • [登録]をクリックします。 倉庫の名称が変更されます。

「共通倉庫」のコード「0000」は固定です。変更することはできません。


新しい倉庫を登録する手順

  • クイックナビゲータの[導入]カテゴリの[倉庫]をクリックします。 [倉庫台帳]画面が表示されます。
  • [新規作成]をクリックします。
  • 倉庫のコード、名称、住所などの情報を登録します。
  • [登録]をクリックします。 倉庫が登録されます。


在庫を分配する手順

  • クイックナビゲータの[在庫]カテゴリの[倉庫間の在庫移動]をクリックします。 [倉庫移動伝票]画面が表示されます。
  • [移動日][移動元倉庫][移動先倉庫]などを設定します。
  • 画面下部の明細部で移動する商品や数量を設定します。 明細は、100行まで入力することができます。
  • [登録]をクリックします。 在庫移動の伝票が登録されます。 


導入時在庫を入力する手順

導入時在庫の入力は、倉庫や商品の登録を行った後に行います。

  • クイックナビゲータの[導入]カテゴリの[導入時在庫入力]をクリックします。 [導入時在庫入力]画面が表示されます。
  • [集計]をクリックします。 登録されている商品と倉庫が表示されます。
  • 商品の在庫を倉庫ごとに入力します。
  • [登録]をクリックします。 在庫が登録されます。

■日常業務

伝票を作成する手順

伝票作成の画面では、登録された倉庫の在庫を確認しながら数量を指定できます。

ここでは、売上伝票を例に、伝票作成時に在庫を確認する方法について説明します。
  • クイックナビゲータの[売上]カテゴリの[得意先への売上]をクリックします。 [売上伝票]画面が表示されます。
  • 売上日や得意先などを設定します。
  • 画面下部の明細部に商品コードを設定し、「倉庫コード」にカーソルを合わせて[参照]をクリックします。 [倉庫別在庫参照]画面が表示されます。
  • 倉庫ごとに現在個数や発注残数、受注残数などを確認できるので、倉庫を選択して、数量を設定します。
  • [OK]をクリックします。 [売上伝票]画面に倉庫と数量が反映されます。

商品台帳で「主たる倉庫」を設定すると、商品コードの設定時に初期値として表示されます。


■不定期業務

倉庫ごとの在庫を確認する手順

倉庫ごとに在庫数を集計するには、[条件設定]を指定します。
  • クイックナビゲータの[在庫]カテゴリから[在庫確認]をクリックします。 [在庫確認]画面が表示されます。
  • [条件設定]をクリックして、[条件選択]で[在庫問合せ]を選択します。
  • [集計]タブをクリックして、[順序1]を[倉庫]、[順序2]を[商品]を選択します。
  • [その他]タブをクリックして、必要に応じて「在庫数がある」「在庫数がない」のチェックを外します。
  • [OK]をクリックします。

    [順序1]を[倉庫]、[順序2]を[商品]に条件を設定して集計した場合は、[適正在庫数]を確認することができません。
    設定した条件で常に表示したい場合は、在庫確認条件設定の画面で[名前を付けて保存]をクリックして集計条件を保存します。


倉庫ごとに棚卸を行う手順

  • クイックナビゲータの[在庫]カテゴリの[棚卸]をクリックします。 [棚卸一括調整]画面が表示されます。
  • 倉庫や出庫先を設定して、[集計]をクリックします。 商品の一覧と在庫数が集計されます。
  • [印刷]をクリックします。 [印刷]画面が表示されます。
  • 棚卸準備表を印刷して、実在庫数の確認を行います。
  • [棚卸一括調整]画面を表示して、「実地棚卸数」に確認した実在庫数を入力します。
  • [登録]をクリックします。 表示される確認メッセージの[はい]をクリックすると、出庫伝票が一括で作成されます。

メールでのお問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

お問い合わせ

お客さまの疑問は解決しましたか?

<サポートページの改善に利用するため、ご意見・ご要望をお聞かせください>




ご意見・ご要望は、サポートページの改善に利用させていただきます。
個人情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど)は入力しないでください。
入力いただいた内容について個別の返信はできかねますのでご了承ください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク