Windows 10のアップデート後に弥生製品が起動しない サポート情報

ID:ida21393

Windows 10のアップデートが行われた後に弥生製品を起動すると、メッセージが表示され、弥生製品が起動しないことがあります。

  • 「サーバーにアクセスできませんでした」または「データベース(SQL Server)にアクセスできませんでした。」と表示される
    データベースが停止している可能性があります。以下を参照してください。
    YAYOIインスタンスの起動確認  
  • 「(弥生製品名)は動作を停止しました」または「Kaikei App Run オブジェクトの作成に失敗しました」と表示される
    「.NET Framework 3.5 SP1」が無効になっている可能性があります。以下の手順で「.NET Framework 3.5 SP1」が正しくインストールされているかを確認してください。
  • [スタート]ボタンからすべてのアプリを表示して、[弥生シリーズ]-[弥生 ライセンス認証管理]をクリックします。
  • 「PCのアプリには、次のWindows機能が必要です」が表示された場合は、「.NET Framework 3.5 SP1」のインストールが必要です。 「この機能をインストールします」をクリックします。
     
  • 「.NET Framework3.5 SP1」のインストールが終わったら、弥生製品が起動するか確認します。

手順2のメッセージが表示されない場合

「.NET Framework 3.5 SP1」が正しくインストールされているか確認します。

  • [スタート]ボタンから[設定]をクリックします。
  • [アプリ]をクリックします。
  • [アプリと機能]の「関連設定」にある[プログラムと機能]をクリックします。
  • [Windowsの機能の有効化または無効化]をクリックします。
  • [.NET Framework 3.5(.NET 2.0 および 3.0 を含む)]のチェックボックスの状態を確認します。
    • チェックが付いている場合、[.NET Framework 3.5]は有効です。
    • チェックが付いていない場合、[.NET Framework 3.5]は無効です。
  • チェックボックスの状態に応じて、以下の操作を行います。
    • 無効になっている場合:チェックボックスをクリックして有効(チェックが付いた状態)にし、[OK]をクリックします。
    • 有効になっている場合:クリックして無効(チェックが付いていない状態)にし、[OK]をクリックします。
      コンピューターコンピューターの再起動を行った後、[Windowsの機能の有効化または無効化]を開き、 [.NET Framework 3.5(.NET 2.0 および 3.0 を含む)]のチェックボックスをクリックして有効(チェックが付いている状態)にし、[OK]をクリックします。
  • メッセージが表示された場合はコンピューターを再起動します。
  • 弥生製品が起動するか確認します。

メールでのお問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

お問い合わせ

お客さまの疑問は解決しましたか?

<サポートページの改善に利用するため、ご意見・ご要望をお聞かせください>




ご意見・ご要望は、サポートページの改善に利用させていただきます。
個人情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど)は入力しないでください。
入力いただいた内容について個別の返信はできかねますのでご了承ください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク