第三表 所得税の申告書(分離課税用)入力方法<「株式等の譲渡所得等」の場合> 弥生会計 サポート情報

ID:ida23986

操作の前に、申告モジュールのバージョンを確認してください。

申告モジュールのバージョンの確認
[特定口座年間取引報告書]を基に入力する方法を説明します。ここでは、上場株式が黒字の場合を例に説明していますが、赤字(損失)の場合も入力方法は同様です。

※「特定口座年間取引報告書」は各証券会社によって書式が異なります。
  • クイックナビゲータの[決算・申告]カテゴリから[所得税確定申告書B]をクリックします。[所得税確定申告モジュール]が起動します。
  • [付表]をクリックして[株式等に係る譲渡所得等の金額の計算明細書]を選択します。選択できない場合は [第三表][第四表]または[付表]の入力画面を表示したい を参照してください。
  • [特定口座年間取引報告書]を確認しながら[株式等に係る譲渡所得等の金額の計算明細書]を入力します。
    • [2面]タブをクリックして入力します。
    • [1面]タブをクリックして、2面で入力した数字が転記されていることを確認します。
  • [申告書B]をクリックして[所得税確定申告書B]の[第三表]に数字が転記されていることを確認します。
  • 所得税確定申告書Bの[所得の内訳]は自動転記されないので登録作業を行います。
    • [第二表]タブの[所得の内訳]をクリックします。
    • 所得の内訳書で[新規作成]をクリックし、入力後[保存]をクリックします。
    • [帳票に反映]をクリックします。
       
  • [所得の内訳]に反映されたことを確認します。
  • 第二表[住民税・事業税に関する事項]の[株式等譲渡所得割額控除額]を入力します。

上場株式が赤字(損失)の場合

「上場株式等に係る譲渡損失の損益通算及び繰越控除用」を作成して、翌年以降に損失を繰り越すことができます。
[申告メニュー]-[申告設定]から[帳票選択]の[開く]をクリックして、付表の選択から[確定申告書付表(上場株式等に係る譲渡損失の損益通算及び繰越控除用)]にチェックを付けて[帳簿に反映]をクリックします。

[確定申告書付表(上場株式等に係る譲渡損失の損益通算及び繰越控除用)]の記載方法は、国税庁ホームページの平成30年分株式等の譲渡所得等の申告のしかた(記載例)を参照して入力してください。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク