合計請求書で区分記載請求書等保存方式に対応できますか 弥生販売 サポート情報

ID:ida25377

合計請求書は区分記載請求書等保存方式に必要な項目を1枚で満たさない帳票です。
そのため、合計請求書を使用して区分記載請求書等保存方式に対応したい場合は、複数の帳票で必要な項目を記載し、相互の関連性を示す必要があります。

区分記載請求書等保存方式に必要な項目と『弥生販売』での印刷方法は以下のとおりです。

 区分記載請求書等保存方式に必要な項目 印刷方法
 従来の請求書で必要な項目
・発行者の氏名または名称
・取引年月日
・取引内容
・取引金額
・交付を受ける者の氏名または名称
納品書(売上伝票)で印刷可能
 区分記載請求書等保存方式で必要な項目
・軽減税率対象品目である旨  
 区分記載請求書等保存方式で必要な項目
・税率ごとに合計した対価の額
・税率ごとの消費税額  
合計請求書で印刷可能
※『弥生販売 20 Ver.23.1.1』以降で対応 

請求書と納品書の相互の関連性を記載し、複数の帳票で区分記載請求書等保存方式に対応する方法についての詳細や不明点は、国税庁へお問い合わせください。

区分記載請求書等保存方式および適格請求書(インボイス)についての詳細は、以下を確認してください。

消費税改正あんしんガイド

以下の帳票の印刷方法を説明します。
  • 売上伝票で税転嫁「内税」を使用している場合、【税率ごとの消費税額】を印刷できないため、税転嫁「内税/総額」を使用してください。
  • 合計請求書での区分記載請求書等保存方式の印刷には『弥生販売 20 Ver.23.1.1』以降で対応しています。

合計請求書で【税率ごとに合計した対価の額】【税率ごとの消費税額】を印刷する方法

帳票を発行する画面ごとの印刷方法を説明します。


請求明細書

  • クイックナビゲータの[売上]カテゴリの[請求明細書の確認]をクリックします。[請求明細書]画面が表示されます。
  • [集計単位][請求先][締日]を指定して、[集計]をクリックします。
  • [印刷]をクリックします。[印刷]画面が表示されます。
  • [書式の設定]をクリックします。[書式の設定]画面が表示されます。
  • [合計請求書印刷条件]タブから「区分記載請求書等保存方式の形式で印刷する」にチェックを付け、[OK]をクリックします。
  • [印刷プレビュー]をクリックして、税率ごとに合計した売上額と消費税額が表示されているか確認します。
    • 税率ごとに合計した売上金額は、合計請求書の[今回御買上額]を税抜額で印刷するか税込額で印刷するかによって、「税抜額」または「税込額」と表示されます。
      例では[書式の設定]で「今回御買上額を外税抜で印刷する」にチェックを付けていないため、【税込額】と【内消費税額】が表示されています。
    • 合計請求書の発行期間に、課税区分(消費税率)が3つ以上登録されている場合、1件の請求先に対し複数枚の合計請求書が印刷されます。
    税率ごとに合計した売上額と消費税額が表示されていない場合は、プレビュー画面で区分記載請求書の形式で表示されていない場合を確認してください。

請求書発行

  • クイックナビゲータの[売上]カテゴリの[請求書の発行]をクリックします。[請求書発行]画面が表示されます。
  • [集計単位][締日]を指定して、[集計]をクリックします。
  • [印刷]をクリックします。[印刷]画面が表示されます。
  • [書式の設定]をクリックします。[書式の設定]画面が表示されます。
  • [合計請求書印刷条件]タブから「区分記載請求書等保存方式の形式で印刷する」にチェックを付け、[OK]をクリックします。
  • [印刷プレビュー]をクリックして、税率ごとに合計した売上額と消費税額が表示されているか確認します。
    • 税率ごとに合計した売上金額は、合計請求書の[今回御買上額]を税抜額で印刷するか税込額で印刷するかによって、「税抜額」または「税込額」と表示されます。
      例では[書式の設定]で「今回御買上額を外税抜で印刷する」にチェックを付けていないため、【税込額】と【内消費税額】が表示されています。
    • 合計請求書の発行期間に、課税区分(消費税率)が3つ以上登録されている場合、1件の請求先に対し複数枚の合計請求書が印刷されます。
    税率ごとに合計した売上額と消費税額が表示されていない場合は、プレビュー画面で区分記載請求書の形式で表示されていない場合を確認してください。 

プレビュー画面で区分記載請求書の形式で表示されていない場合

自社用のオリジナル書式を使用している場合は、区分記載請求書等保存方式で印刷する際に必要な項目が配置されていないため、基の帳票レイアウトから再編集を行います。
帳票レイアウタの操作手順

『弥生販売 20』で合計請求書のレイアウト編集を行う場合

(販売11形式)と記載がないタイプの合計請求書のレイアウト編集を行う前に以下の制限事項と注意点を確認してください。
『弥生販売 20 Ver.23.1.1』で合計請求書のレイアウト編集を行うときの制限事項と注意点

納品書(売上伝票)で【軽減税率の対象品目である旨】を印刷する方法

『弥生販売』で【軽減税率対象品目である旨】を記載した納品書(売上伝票)を印刷するには、以下のいずれかの対応を行います。


課税区分(消費税率)を商品ごとに印刷する

印刷の設定で「課税区分」と「税率」を印刷するように設定を行います。

  • クイックナビゲータの[売上]カテゴリの[得意先への売上]をクリックします。[売上伝票]画面が表示されます。
  • [参照]をクリックして、売上伝票を1件選択し[ズーム]をクリックします。
  • [印刷]をクリックします。[印刷]画面が表示されます。
  • [書式の設定]をクリックします。[書式の設定]画面が表示されます。
  • [売上伝票印刷条件]タブから「課税区分を印刷する」と「税率を印刷する」にチェックを付け、[OK]をクリックします。

    「課税区分を印刷する」と「税率を印刷する」にチェックを付けられない(グレーアウトしている)場合は、「区分記載請求書等保存方式の形式で印刷する」にチェックが付いています。
    この場合は、チェックを付けずに[OK]をクリックします。

  • [印刷プレビュー]をクリックして、課税区分と税率が表示されているか確認します。
    課税区分と税率が表示されない場合は、ご利用の帳票のレイアウタに「課税区分」の項目が配置されていないことが考えられます。

区分記載請求書等保存方式で納品書(売上伝票)を印刷する

売上伝票を区分記載請求書等保存方式で発行する方法は、以下を確認してください。
区分記載請求書等保存方式で売上伝票(納品書)、請求書(請求明細書)を発行する方法

区分記載請求書等保存方式で印刷を行うと明細行に【税率ごとに合計した対価の額】【税率ごとの消費税額】が表示されるため、ご利用の売上伝票の帳票の種類によっては印刷枚数が増える可能性があります。


【軽減税率対象品目である旨】がわかるように商品名を変更して印刷する

商品名の頭に「※」を追加したり、商品名の最後に「(軽減税率)」などと追加することで、【軽減税率対象品目である旨】をわかるようにすることができます。

「軽減税率対象品目である」旨のメモを印刷する場合は、帳票レイアウタで固定文字を配置してください。

帳票レイアウタの操作手順

商品名を変更する場合は、商品台帳(商品リスト)自体を変更します。

台帳の登録内容は一括変更を行うことができないため、以下のどちらかの方法で変更します。

  • 商品台帳(商品リスト)で商品名を直接変更する
  • 商品台帳をExcelに書き出し、Excelで商品名を変更して、『弥生販売』にインポートする

商品台帳をExcelに書き出し、Excelで商品名を変更して、『弥生販売』にインポートする場合の手順は、以下を参考にして作業を行ってください。
台帳の内容を一括で変更したい


メールでのお問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

お問い合わせ

お客さまの疑問は解決しましたか?

<サポートページの改善に利用するため、ご意見・ご要望をお聞かせください>




ご意見・ご要望は、サポートページの改善に利用させていただきます。
個人情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど)は入力しないでください。
入力いただいた内容について個別の返信はできかねますのでご了承ください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク