Excelへの書き出しを行うとエラーが表示される 弥生デスクトップソフト共通 サポート情報

ID:ida25731

弥生製品でExcelへの書き出しを行うと、実行中に以下のメッセージが表示され処理が中断されることがあります。
表示されたメッセージの内容を確認して、該当するメッセージをクリックして対処方法を確認してください。

メッセージ1
「Microsoft Excelでエラーが発生しました(800A03EC)」
「Excel側の問題により処理が中断しました(800A03EC)」

メッセージ2
「Microsoft Excelでエラーが発生しました(800AC472)」

メッセージ3
「Microsoft Excelを見つけることができません。この機能を使用するためにはMicrosoft Excel 2016またはそれ以降のバージョンが必要です」

Microsoft Excelのストアアプリ版は動作対象外です。
Microsoft 365のオンライン版(Office Online)には対応していません。

弥生製品のシステム要件は以下になります。
弥生製品のシステム要件について


メッセージ1
「Microsoft Excelでエラーが発生しました(800A03EC)」
「Excel側の問題により処理が中断しました(800A03EC)」

以下の原因が考えられます。

  • 何らかのプログラムがアップデートされたことなどが影響して、一時的に環境が不安定になっている
  • Excel書き出しを行うための権限が不足している
  • 弥生製品が正常に動作していない
  • Excel書き出しを行うときのシート名に使用できない文字が含まれている

【対処方法1】から順番に対処方法を確認します。

【対処方法1】

  • コンピューターの再起動を行います。
  • Excel書き出しを行います。

【対処方法2】

  • 弥生製品を起動するとき、弥生製品のショートカットを右クリックして[管理者として実行]をクリックして起動します。
  • Excel書き出しを行います。

【対処方法3】

【対処方法4】

  • Excel書き出しを行うときにシート名として書き出される項目(賞与明細一覧表や支給控除集計表(賞与)など)に、全角の(*)や(/)が含まれているかを確認します。含まれている場合は、その文字を使用しないように修正します。
  • Excel書き出しを行います。

上記の対処方法を行っても改善しない場合は、Excelの再インストールをご検討ください。
Excelの再インストールの手順は、日本マイクロソフト株式会社、コンピューターメーカーまたはシステム管理者にご確認ください。


メッセージ2
「Microsoft Excelでエラーが発生しました(800AC472)」

弥生製品でExcel書き出しを行うには、Microsoft Excelのライセンス認証が完了している必要があります。
Microsoft Excelのライセンス認証を行っているかご確認ください。

Microsoft Excelのライセンス認証状況の確認や、ライセンス認証手順の詳細については、日本マイクロソフト株式会社、コンピューターメーカーまたはシステム管理者にご確認ください。

メッセージ3
「Microsoft Excelを見つけることができません。この機能を使用するためにはMicrosoft Excel 2016またはそれ以降のバージョンが必要です」

Microsoft Excelがインストールされているにも関わらず「Microsoft Excelを見つけることができません。」が表示される場合、何らかのトラブルにより弥生製品がExcelのプログラムを正しく認識できない状態になっている可能性があります。
以下の対処方法を行ってください。

【対処方法1】

  • 弥生製品を起動するとき、弥生製品のショートカットを右クリックして[管理者として実行]をクリックして起動します。
  • Excel書き出しを行います。

【対処方法2】

【対処方法3】

Microsoft Excelの修復インストール、または、アンインストールをしてから再インストールを行ってください。
なお、旧バージョンのOffice製品がインストールされているとエラーの原因になることがあるため、すべてアンインストールをしてから、Microsoft office 2016以降をインストールしてエラーが回避されることを確認します。
修復インストール、またはアンインストール(インストール)の手順は、日本マイクロソフト株式会社、コンピューターメーカーまたは システム管理者にご確認ください。

【対処方法 1】~【対処方法 3】で改善しない場合

日本マイクロソフト株式会社が提供しているOffice削除ツールを使用して、Officeを完全削除してから再インストールすることで改善することがあります。

【注意事項】
  • Office削除ツールでは、ExcelだけでなくMicrosoft Officeに関するプログラムがすべて削除されるため、再インストールの方法(メディアやダウンロードなど)を事前に確認して、業務に支障のないタイミングで実行してください。
  • Microsoft Office関連のプログラムと連携した他社アプリケーションを利用している場合は、Office削除ツールを使用することで、動作に影響がでないか事前に確認してください。
  • Office削除ツールの操作方法は、弊社では案内することができません。日本マイクロソフト株式会社、コンピューターメーカー、システム管理者にご確認ください。

<ダウンロードページ>
日本マイクロソフト社 サポートサイト 「PCからOfficeをアンインストールする」

※上記ページの「オプション 2 - アンインストール サポート ツールを使用してMicrosoft 365 を完全にアンインストールする」の手順を試します。
記載はMicrosoft 365となっていますが、他のOfficeでも同様の手順でアンインストール可能です。

Officeの完全削除で改善しない場合は、他のコンピューターでの利用をご検討ください。

お客さまの疑問は解決しましたか?

このページでの解決状況を以下からご選択のうえ、「送信」を押してください。
ご意見/ご要望ございましたら、入力欄にご記入ください。



ご意見・ご要望は、サポートページの改善に利用させていただきます。
個人情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど)は入力しないでください。
入力いただいた内容について個別の返信はできかねますのでご了承ください。



メールでのお問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

お問い合わせ

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク