帳簿のExcelへの書き出し 弥生会計 サポート情報

ID:ida17802

帳簿の仕訳をExcelファイルへ書き出すと、書き出したデータをExcelで編集して利用できます。Excelへの書き出し前に次のことを確認してください。

  • Microsoft Excel 2013以降がインストールされている必要があります。
  • Microsoft Office 製品の「ライセンス認証」を行っていない場合、Excel への書き出しはできません。

Excelへの書き出しの処理時間

仕訳の登録件数やデータの内容に応じて処理に時間がかかる場合があります。

Excelへの書き出し制限

Excelの1つのシートに書き出せるデータは、行が65,000行、列が255列です。65,000行を超える場合は、次のシートに分割して書き出されます。また255列を超える場合はエラーとなり書き出しできません。

  • Excelへ書き出す帳簿を表示します。現在の画面に表示されている状態が書き出し対象になります。
    ここでは例として総勘定元帳を表示します。
    • [帳簿・伝票]メニューの[総勘定元帳]をクリック、またはクイックナビゲータの[取引]カテゴリまたは[決算・申告]カテゴリの[総勘定元帳]をクリックします。
    • [勘定科目]の[▼]をクリックして、Excelに書き出したい勘定科目を選択します。
    • [期間]を選択します。
  • [Excel]をクリックします。 [Excelへの書き出し]画面が表示されます。
  • 書き出すファイルを選択します。


    項目説明
    出力帳票Excelファイルに書き出す帳票名が表示されます。
    書き出す
    ファイル
    • 新規のExcelファイルに書き出す
      新しいExcelファイルを作成して書き出します。
    • 既存のExcelファイルに追加する
      [参照]をクリックして、既存のExcelファイルを選択します。選択したExcelファイルに新しいシートを追加して書き出します。パスワードが設定されたExcelファイルへの書き出しはできません。
  • [OK]をクリックして書き出します。
    • [総勘定元帳][補助元帳]のExcel書き出しでは、複数の科目を一括で書き出すことはできません。
    • 取引が存在しない期間を選択した場合、[Excel]は表示されません。

メールでのお問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

お問い合わせ

お客さまの疑問は解決しましたか?

<サポートページの改善に利用するため、ご意見・ご要望をお聞かせください>




ご意見・ご要望は、サポートページの改善に利用させていただきます。
個人情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど)は入力しないでください。
入力いただいた内容について個別の返信はできかねますのでご了承ください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク