部門設定の概要 弥生会計 サポート情報

ID:ida18315

部門を設定すると、地域や部門、店舗ごとに費用や収益を管理できます。また、科目の残高や各種集計を部門別に把握することができます。部門の管理が必要ない場合は、部門を設定する必要はありません。

部門が登録されている場合の集計表

部門の設定は、[設定]メニューの[部門設定]をクリック、またはクイックナビゲータの[導入]カテゴリの[部門設定]をクリックして表示される[部門設定]画面で行います。部門を登録すると、次のことが行えます。

  • 仕訳入力時に取引金額を部門に割り当てることができます。
  • 各種集計表で部門ごとの集計ができます。
  • 残高試算表(部門対比)が作成できます
  • 予算実績対比表(部門対比)が作成できます。
  • 部門ごとの元帳が作成できます。

[部門設定]画面には初期設定では「事業所」が用意されており、登録する部門はすべて「事業所」の下階層に登録されます。


新規作成

新しい部門を作成します。

部門の登録
編集

選択した部門を編集します。

部門の編集
削除

選択した部門を削除します。

部門の編集
印刷

部門の一覧を印刷します。

部門一覧表の印刷

部門を登録すると、仕訳の入力時に取引金額を割り当てる部門を選択できます。仕訳の金額は選択した部門の個別費として登録されます。

例えば、仕訳の入力で「第1営業部」を選択すると、「第1営業部」の個別費として登録されます。営業部全体にかかる取引(部門共通費)を入力する場合は、共通部門の「営業部」を選択します。部門を選択しない取引は、「事業所」全体の取引として登録されます。

事業部別会計や本支店会計はできません

事業部別会計や本支店会計のような利益控除などの振替処理はできません。

部門間で資金移動や収益科目を振り替えた場合

部門間で、資金の移動や収益科目を振り替える仕訳を入力した場合は、差額が「部門」という項目(科目合計)に集計され、調整されます。

メールでのお問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

お問い合わせ

お客さまの疑問は解決しましたか?

<サポートページの改善に利用するため、ご意見・ご要望をお聞かせください>




ご意見・ご要望は、サポートページの改善に利用させていただきます。
個人情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど)は入力しないでください。
入力いただいた内容について個別の返信はできかねますのでご了承ください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク