処理年度の切り替え 弥生会計 サポート情報

ID:ida18375

事業所データには、本年度を含めて3期(3年)のデータが保存されています。過去年度のデータの修正や入力をするには、処理年度を切り替えます。過去データの修正後は、修正結果を次年度へ反映(次年度更新)します。

  • [ファイル]メニューの[年度切り替え]をクリック、またはクイックナビゲータの[事業所データ]カテゴリの[年度切替]をクリックします。 [年度切り替え]画面が表示されます。
  • 処理する期間を選択します。
  • [OK]をクリックします。 会計期間が切り替わります。処理中の会計期間(個人は年度)は、タイトルバーで確認できます。

旧年度の作業が終了したら

  • 旧年度のデータを変更しなかった場合 同様の手順で処理年度を切り替えます。
  • 旧年度のデータを変更した場合 変更を次年度へ反映する必要があります。
    次年度への更新

反映せずに処理年度を切り替えようとした場合は、警告メッセージが表示されます。[いいえ]をクリックして処理年度の切り替えを中止し、次年度への更新を行ってください。[はい]をクリックして切り替えた場合は、旧年度のデータで変更した内容は次年度へ反映されません。

次年度更新で次年度へ反映される項目

前年度の仕訳の参照

[帳簿・伝票]メニューの[前年度仕訳日記帳]をクリックして前年度仕訳日記帳を表示すると、処理年度を切り替えずに前年度の仕訳を参照できます。仕訳をコピーして本年度の仕訳日記帳に貼り付けることはできますが、前年度の仕訳データを修正や削除はできません。
◆ この機能はやよいの青色申告では対応していません。



◆ 弥生会計はグレードにより機能が異なります。本文中の一部の機能は、グレードによっては搭載されていないことがあります。
詳細の確認は弥生会計はこちら、やよいの青色申告はこちら

メールでのお問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

お問い合わせ

お客さまの疑問は解決しましたか?

<サポートページの改善に利用するため、ご意見・ご要望をお聞かせください>




ご意見・ご要望は、サポートページの改善に利用させていただきます。
個人情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど)は入力しないでください。
入力いただいた内容について個別の返信はできかねますのでご了承ください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク