手形の顛末の更新・削除 弥生会計 サポート情報

ID:ida18483

登録した受取手形や支払手形の取立や決済などで変更があった場合は顛末を更新します。顛末を編集する場合は、顛末を削除し、再度更新します。

顛末の更新

  • [拡張機能]メニューの[手形管理]を選択し、[受取手形一覧]/[支払手形一覧]をクリックします。 [受取手形一覧]/[支払手形一覧]ウィンドウが表示されます。
  • 顛末を更新する手形を選択して、[編集]ボタンをクリックします。 [受取手形の編集]/[支払手形の編集]ダイアログが表示されます。
  • [更新]ボタンをクリックします。 [顛末の更新]ダイアログが表示されます。
  • [顛末]から顛末を選択し、顛末の日付を入力します。


    <受取手形の場合>

    取立

    金融機関へ取立を依頼した場合に選択します。

    [銀行科目][銀行補助]で、手形の取立を依頼する金融機関を選択します。

    取立の場合は仕訳が発生しないため、自動仕訳は行われません。
    決済 金融機関が手形の取立を行い、代金が振り込まれた場合に選択します。

    [銀行科目][銀行補助]で、回収した金額を入金する金融機関を選択します。
    更改

    相手側からの申し入れなどで期日が延期された場合に選択します。

    [手形期日]に手形期日を入力します。
    不渡 手形が不渡になった場合に選択します。
    割引

    手形を金融機関で割引してもらった場合に選択します。

    [銀行科目][銀行補助]で、割引を行う金融機関を選択し、[割引料]に割引料を入力します。
    裏書

    手形を裏書譲渡した場合に選択します。

    [譲渡先科目][譲渡先補助]で、手形の裏書譲渡先を選択します。
    返還 手形を発行した得意先へ返還した場合に選択します。

    <支払手形の場合>

    決済 手形の期日が到来し、支払が行われた場合に選択します。
    更改

    期日を変更するために、新しい支払手形を発行し直した場合に選択します。

    「更改」を選択した場合は、[手形期日]に新しい期日を入力します。
    返還 手形が返却された場合に選択します。
  • [OK]ボタンをクリックします。 [受取手形の編集]/[支払手形の編集]ダイアログに戻ります。


  • 設定が終わったら、[OK]ボタンをクリックします。

顛末の削除

手形登録時の顛末「回収」(受取手形)、「発行」(支払手形)は削除できません。

  • [拡張機能]メニューの[手形管理]を選択し、[受取手形一覧]/[支払手形一覧]をクリックします。 [受取手形一覧]/[支払手形一覧]ウィンドウが表示されます。
  • 顛末を削除する手形を選択して[編集]ボタンをクリックします。 [受取手形の編集]/[支払手形の編集]ダイアログが表示されます。
  • [削除]ボタンをクリックします。 最も新しい日付の顛末が削除されます。

既に仕訳書き出しをしている場合

受取手形一覧/支払手形一覧から仕訳を書き出している場合、顛末を削除しても生成された仕訳には反映されません。仕訳日記帳で、[生成元]が「[受手]」/「[支手]」の仕訳を検索し、顛末を削除した手形の仕訳を削除してください。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク