給与/賞与明細の印刷書式 弥生会計 サポート情報

ID:ida18563

[書式の設定]ダイアログでは、以下の書式を設定します。
なお、[用紙/印刷位置]タブと[用紙/余白]タブは、選択した書式によって切り替わります。

  • [用紙/印刷位置]タブ
    専用用紙(弥生336001)を選択した場合
  • [用紙/余白]タブ
    専用用紙以外を選択した場合

[詳細]タブ

項目 説明
事業所名 印刷する事業所名を全角20文字(半角40文字)以内で入力します。
表題 印刷する表題を全角10文字(半角20文字)以内で入力します。
全員メモ

全従業員に印刷するメモを全角40文字(半角80文字)以内で入力します。入力した内容は、すべての従業員の明細書に印刷されます。

専用用紙(弥生336001)を選択している場合にのみ、印刷できます。

[用紙/印刷位置]タブ

項目 説明
書式の種類 「OCR・専用用紙用」で固定です。
基本となる用紙 「A4・縦方向」で固定です。
印刷する用紙 「A4・縦方向」で固定です。
印刷基準座標の設定

専用用紙に対して、印刷範囲の開始位置を設定します。設定する印刷基準位置は、用紙に対して左上の座標です。

  • 「横座標」、「縦座標」
    印刷基準位置の座標をmm単位で入力します。

なお、[印字位置の調整]ボタンをクリックすると、[印刷位置の調整]ウィザードで座標を調整できます。

OCR用紙や専用用紙に印刷する場合の印刷位置の調整方法

[用紙/余白]タブ

項目 説明
書式の種類 「白紙用」で固定です。
基本となる用紙 「A4・縦方向」で固定です。
印刷する用紙 印刷する用紙のサイズと印刷方向を設定します。
倍率を指定 チェックを付けると、倍率を設定できます。
用紙の上端からの余白

印刷の際に、用紙に対して上の余白をどれだけとるか設定します。

印刷に使用するプリンターによって、設定できる値の範囲が異なります。
用紙の左端からの余白

印刷の際に、用紙に対して左の余白をどれだけとるか選択・設定します。

  • パンチ穴用の余白(20mm)を確保する
    選択すると、パンチ穴を開いて保存する場合に合わせて余白を設定します。
  • 左右の余白が均等になるように調整する
    選択すると、左右の余白を計算し、均等になるよう自動的に調整します。
  • 余白サイズを直接指定する
    選択すると、左の余白を手動で設定できます。
印刷に使用するプリンターによって、設定できる値の範囲が異なります。

[ヘッダー/フッター]タブ

項目 説明
事業所名を印刷する チェックを付けると、印刷時に事業所名を印刷します。
ページ番号を印刷する

チェックを付けると、印刷時にページ番号が印刷されます。

  • 先頭ページ番号
    開始ページに付けるページ番号を設定します。
  • ページ番号の印刷形式
    ページ番号の印刷形式を「123頁」「123ページ」から選択します。
処理日付を印刷する

チェックを付けると、日付が印刷されます。

  • 処理日
    選択すると、印刷を行った日の日付が印刷されます。
  • 指定日
    選択すると、指定した日付が印刷されます。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク