商品単価の一括変更 やよいの見積・納品・請求書 サポート情報

ID:ida22399
商品台帳に登録されている商品の単価を、税込単価の税率、増減額、増減率のいずれかを指定して、
一括で変更することができます。商品の単価を後で変更したい場合は、変更内容をCSVファイルとしてエクスポートし、[CSVインポート]で取り込むことで、必要なときに更新することもできます。
[単価一括変更]を行う前には、バックアップを行っておくことをお勧めします。
  • [メニュー]タブの[得意先・商品・設定]カテゴリをクリックします。
  • [商品台帳]をクリックします。 [商品台帳]タブが表示されます。
  • 単価を変更する商品を選択します。

    商品は複数選択することができます。

    一覧画面の表示操作

    商品は検索することができます。

    得意先(商品)の検索
  • [単価一括変更]をクリックします。 商品台帳の下部に[単価一括変更]パネルが表示されます。
  • 単価の変更方法を選択します。

    [変更方法]で、「税込単価の税率を変更する」、「増減額指定」、「増減率指定」のいずれかを選択して、税率や金額を指定します。

    税込単価の税率を変更する 商品の税込単価を変更します。現在の税込単価に含まれている税率と、変更する税率を指定します。
    増減額指定 指定した金額で一律に単価を増減する場合に選択します。
    マイナスの値を指定することもできます。
    増減率指定 指定した割合で一律に単価を増減する場合に選択します。
    マイナスの値を指定することもできます。
  • [端数処理]で、単価計算の端数処理方法を指定します。
    端数処理桁 端数処理を行う桁を「小数第5位」、「小数第4位」、「小数第3位」、「小数第2位」、「小数第1位」、「10円未満」、「100円未満」、「1000円未満」から選択します。
    処理方法 端数の処理方法を「切り捨て」、「切り上げ」、「四捨五入」から選択します。
  • [変更する単価]で、変更対象とする項目にチェックを付けます。
  • [変更の内容を確認]ボタンをクリックします。 [単価一括変更確認]ダイアログが表示されます。

    [単価一括変更確認]ダイアログでは、変更後の単価を編集することもできます。編集したい商品の[変更後 税抜単価]または[変更後 税込単価]を直接クリックし、項目内の数字を編集します。数字は、入力欄の右側にある▼をクリックし、表示される電卓で入力することもできます。


    なお、商品台帳で[課税区分]が「非課税(対象外)」に設定されている商品は、
    [税込単価]を設定できないため[変更後 税込単価]の変更は反映されません。
  • 商品の単価をすぐに変更するか、後で変更するか選択します。

    <単価をすぐに変更する場合>

    変更内容を確認して、[確定]ボタンをクリックします。指定した商品の単価が変更されます。

    <単価を後で変更したい場合>

    変更内容を確認して、[エクスポート]ボタンをクリックします。
    指定した商品の変更内容がCSVファイルに書き出されます。

商品台帳のインポート

商品台帳のインポート時に単価のみ更新を行います。

台帳データのインポート

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク