伝票から登録できる台帳 弥生販売 サポート情報

ID:ida22971

見積書、受注伝票、売上伝票、発注伝票、仕入伝票の入力中に、得意先や納入先、商品などを台帳に新規登録することができます。また、台帳に登録済みの場合は、登録内容を修正することもできます。
各伝票から登録できる台帳は以下のとおりです。

  • 得意先台帳
  • 商品台帳
  • 仕入先台帳
  • 納入先台帳

各伝票から台帳を新規登録するとき、最小限の項目だけを入力する「かんたん形式」と、詳細な項目も設定できる「詳細形式」があります。
「かんたん形式」は、手早く伝票を発行するときなどに使用します。「詳細形式」は画面の案内に従って、項目ごとに順をおって入力していくことができます。
台帳登録の形式は[基本情報]画面の[運用方法]タブで設定します。
[基本情報]画面を表示するには、クイックナビゲータの[導入]カテゴリの[基本情報]をクリックします。

「かんたん形式」で台帳を登録 「詳細形式」で台帳を登録 [基本情報]画面

※上図はプロフェッショナルの画像です。

「かんたん形式」を選択しているときは

[基本情報]画面の[運用方法]タブで、台帳登録を[かんたん形式]に設定している場合でも、台帳を修正するときは[詳細形式]の登録画面が表示されます。
「かんたん形式」は、台帳を新規登録するときだけ表示されます。

既定値を設定しているときは

商品台帳、得意先台帳、仕入先台帳で既定値を設定している場合は、「かんたん形式」または「詳細形式」での台帳登録時に、既定値を各項目の初期値として表示します。
「かんたん形式」または「詳細形式」で表示されない入力項目が既定値に登録されている場合、新規登録する台帳には既定値の値が自動的に付与されます。

既定値(台帳の初期値)の登録、修正、削除


◆ 本文中の一部の機能は、スタンダードにはありません。詳細の確認はこちら

メールでのお問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

お問い合わせ

お客さまの疑問は解決しましたか?

<サポートページの改善に利用するため、ご意見・ご要望をお聞かせください>




ご意見・ご要望は、サポートページの改善に利用させていただきます。
個人情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど)は入力しないでください。
入力いただいた内容について個別の返信はできかねますのでご了承ください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク