弥生ドライブのファイルの保護(ロック)の設定 サポート情報

ID:ida23344

データを共有すると、複数のユーザーで同じファイルを編集してしまう可能性があります。
AさんとBさんが共に昨日のファイルを基に編集を加え、Aさんが午前中、Bさんが午後にそれぞれアップロードした場合、最後にアップロードされたのはBさんのファイルなので、Aさんの編集結果は反映されません。

弥生ドライブでは、「ロック」というしくみを使用することにより、他のユーザーにデータを編集中であることを明示できるため、このような問題を回避できます。
ロック、およびロックの解除を使用したファイルのやり取りは次の手順で行います。

  • 弥生ドライブを起動します。 弥生ドライブの起動
  • 編集するファイルをダウンロードします。 弥生ドライブからファイルをダウンロード
  • ダウンロードしたファイルを選択して、[ロック]ボタンをクリックします。 ファイルがロックされ、[状態]が「使用中」になり、データを開いたユーザーの弥生ID、
    もしくはお客様番号が併せて表示されます。
  • 編集が終わったら、ファイルをアップロードします。 ファイルを弥生ドライブにアップロード
  • アップロードしたファイルを選択して、[ロック解除]ボタンをクリックします。 ファイルのロックが解除され、[状態]が空欄になります。

弥生製品のデータを直接開く場合

ロックおよびロック解除を自動で行うため、手動での操作は必要ありません。

ファイルの編集者を確認するには

ファイルを最後に編集したのが誰かを確認するには、ファイルの「履歴」から確認します。
確認するファイルを選択して、[履歴]ボタンをクリックすることで、ファイルを編集したユーザーを確認することができます。

ファイルを以前保存された状態に戻す

他のユーザーが使用中の場合は絶対にロック解除の操作をしないでください。
ロック解除を使用するのは、自分でロックを設定したときか、なんらかの問題が発生して
ロックを解除しなくてはならなくなった場合に限定してください。




弥生ドライブの使い方 の目次へ戻る

メールでのお問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

お問い合わせ

お客さまの疑問は解決しましたか?

<サポートページの改善に利用するため、ご意見・ご要望をお聞かせください>




ご意見・ご要望は、サポートページの改善に利用させていただきます。
個人情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど)は入力しないでください。
入力いただいた内容について個別の返信はできかねますのでご了承ください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク