弥生ドライブの起動 サポート情報

ID:ida23339

弥生ドライブは、あんしん保守サポート(無料導入サポートを含む)に加入されている場合、すぐに利用することができます。
弥生ドライブは、弥生IDまたはお客様番号でログインして利用します。
ただし、お客様番号でログインした場合は、データ共有サービスを利用することができないため、弥生IDでのログインをお勧めします。

弥生IDでログインする

  • 弥生 マイポータルの[ログイン]ボタンをクリックします。
    [ログイン]ボタンがない場合、既に弥生 マイポータルでログイン済みのためこの操作は不要です。手順3へ進んでください。
  • [弥生ID]と[パスワード]を入力し、[ログイン]ボタンをクリックします。

    [ログイン状態を保持する]項目について

    チェックあり:次回ログイン時はパスワードが入力された状態
    チェックなし:次回ログイン時にパスワードが空欄
    ※コンピューターを共用する他の利用者が弥生ドライブにログインすることを防止したい場合などは、チェックを外しておくと次回ログイン時のパスワードを空欄にできます。

  • 弥生IDの登録にあたっての注意事項

    2011年12月以降にデスクトップアプリのユーザー登録を弥生のホームページから行われたお客さまは、ユーザー登録時に登録したメールアドレスが弥生IDとして登録されています。

    弥生IDを別途取得されている場合は、異なるメールアドレスの可能性があります。

  • 「弥生ドライブ」をクリックします
  • 「弥生ドライブへようこそ」の内容を確認します

    「次へ」ボタンをクリックして内容を確認してから、「今すぐログイン」ボタンをクリックします。
    以前に一度でも弥生ドライブにログインしたことがあるコンピューターは、この画面は表示されず、弥生ドライブが起動します。
    次の手順へ進んでください。

  • 弥生ドライブが起動します

    操作については、 弥生ドライブの使い方 を確認してください。

    ログインダイアログが表示される場合

    上記のような赤字のメッセージが表示される場合、マイポータル(Web) にログインして、保有製品情報の登録が必要です。

    マイポータルの[ホーム]からマイポータル(Web)をクリックして、マイポータル(Web)であんしん保守サポートが有効な製品を保有製品として登録後、再度ログインしてください。
    マイポータルに保有製品情報を登録する方法


お客様番号でログインする

サポート・サービスのログインに必要な、お客様番号とパスワードでログインします。
お客様番号をご利用の場合、起動中の弥生ドライブを一度ログアウトしてお客様番号でログインし直すか、弥生 マイポータルをログアウトして弥生ドライブを起動してください。

  • 弥生ドライブの[ログイン]ダイアログを表示します。
    • デスクトップから起動する
      デスクトップの[弥生ドライブ]アイコンをダブルクリックします。
    • 弥生 マイポータルから起動する
      デスクトップの弥生 マイポータルのアイコンをダブルクリックして[弥生 マイポータル]を起動します。[ホーム]メニューの[使いはじめる]-[弥生ドライブ]をクリックします。
    初回起動時は、[弥生ドライブへようこそ]画面が表示されます。
    [今すぐログイン]をクリックすると、[ログイン]ダイアログが表示されます。

    既に弥生 マイポータルでログイン済みの場合、[ログイン]ダイアログは表示されず、すぐに弥生ドライブが起動します。

  • [ログイン種別]で「お客様番号」を選択し、[登録]ボタンをクリックします。 [お客様番号の登録]ダイアログが表示されます。
  • [お客様番号]と[サポート・サービスのパスワード]を入力し、[登録]ボタンをクリックします。 [ログイン]ダイアログの[ログイン情報]に、登録したお客様番号が表示されます。
    複数の製品をご使用の場合は、同様の手順ですべてのお客様番号を登録してください。
  • [ログイン]ボタンをクリックします。 弥生ドライブの画面が表示されます。

データ共有は行えません

お客様番号でログインする場合、データ共有を行うことはできません。
データ共有を行う場合は、弥生IDでログインしてください。

サポート・サービスのパスワードを忘れた場合

サポート・サービスのパスワードを忘れた場合は、「パスワードをお忘れの方」をクリックして、パスワードの再発行を行ってください。

サポート・サービスのパスワードの保存

サポート・サービスのパスワードは、お客様番号ごとにパスワードを保存する/しないを選択できます。
パスワードを保存しておくことで、弥生ドライブのログインや「データバックアップサービス」を利用する際に、入力を省略することができます。
共用のコンピューターを複数の従業員で利用している場合などは、パスワードを保存しないことで他のユーザーが弥生ドライブにログインすることを防ぐことができます。



弥生ドライブの使い方 の目次へ戻る

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク