締切日グループの設定(締切日・支給日)の変更 弥生給与 サポート情報

ID:ida24171

締切日グループで設定した締切日・支給日を変更できます。必要に応じて特定月の支給日を変更することもできます。

  • 給与規定の変更に伴う締切日・支給日の変更
    給与規定(賃金規定)の変更によって締切日・支給日が変更された場合は、締切日グループの設定を変更します。
  • 特定月の支給日の変更
    給与の支給日が金融機関や事業所の休日と重なったために変更する場合や、翌年1月度の給与を本年12月中に前倒しで支給する場合は、支給日を変更します。

締切日グループの設定を変更する場合

締切日グループで設定した締切日または支給日を変更した場合は、過去のデータにも変更が適用されます。

支給日を変更したことによって月度が変動する場合は、以下の制限事項があります。

  • 支払済みの給与が実際に支払った月度に集計されない
  • 中途入社や退職者などの従業員の在籍状況が変更される
<例>

「4月20日締、4月25日払」(4月度給与)から「4月末日締、翌5月10日払」(5月度給与)へ変更した場合

弥生給与では、支給日を基準として、「○月度給与」を決定しています。
例えば、4月1日に入社した従業員においては、実際に「4月度給与」の明細を作成しているにもかかわらず、設定が変更されたことにより、「4月度給与」は入社前と判断され、「4月度給与」の集計には表示されません。

詳細な制限事項や影響範囲については、クイックナビゲータの[サポート(使い方・FAQ)]をクリックしてサポート(使い方・FAQ)のWebページを表示し、「締切日・支給日を変更する場合の注意点」を必ず確認してください。

設定を変更する前には、データのバックアップファイルを作成しておくことをお勧めします。

給与データのバックアップの概要

締切日・支給日の設定を変更する

  • クイックナビゲータの[導入]カテゴリから[給与規定]をクリックします。 [給与規定]ウィンドウが表示されます。
  • [締切日]ボタンをクリックします。 [締切日グループ設定]ダイアログが表示されます。『やよいの給与計算』では締切日グループを複数管理することはできません。[締切日]ボタンをクリックすると、手順5の修正画面が表示されます。
  • <『弥生給与』のみ>締切日または支給日を変更する締切日グループを選択します。
  • <『弥生給与』のみ>[修正]ボタンをクリックします。 [締切日グループ修正]ダイアログが表示されます。
  • 必要に応じて[締切日]や、[支給日]、[名称]を変更して、[支給日変更開始年月]に締切日・支給日の変更を開始する年月を入力します。
    項目 説明
    名称 締切日グループの名称を全角10文字(半角20文字)以内で入力します。
    締切日 ▼をクリックし、給与締切日を選択します。選択肢以外の日付を直接入力することもできます。
    • 29、 30、 31日を締切日として設定する場合は、[末]を選択します。
    • 以前に作成した締切日グループの締切日を変更した場合、即座に反映されます。
    支給日 ▼をクリックし、給与支給日を選択します。選択肢以外の日付を直接入力することもできます。
    • 29、 30、 31日を支給日として設定する場合は、[末]を選択します。
    • 締切日より前の日を支給日に設定した場合、支給日は締切日の翌月です。
    • 月々の給与支給日を調整する場合は、[給与規定]ウィンドウの[支給日]ボタンをクリックします。
    • 以前に作成した締切日グループの支給日を変更した場合、変更した支給日は「支給日更新開始年月」から反映されます。
    支給日変更開始年月 支給日の変更が開始される年月を指定します。
    給与名に使用する月 支給日の前月

    給与月の名称(○月分)を選択します。例えば、4月の給与処理中で、「支給日の前月」を選択している場合、明細書には3月分と印刷されます。

    弥生給与では、支給日を含む月を給与処理月度として扱い、その月度が給与明細書に印刷されます。
    支給日の月
    支給日の翌月
  • [OK]ボタンをクリックします。 [締切日グループ設定]ダイアログに戻ります。
  • [閉じる]ボタンをクリックします。

特定月の支給日を変更する

給与の支給日が休日にあたる場合などに、給与の支給日を変更することができます。変更は、前月度給与支給日の翌日から、翌月度給与支給日の前日までの範囲で行うことができます。
  • クイックナビゲータの[導入]カテゴリから[給与規定]をクリックします。 [給与規定]ウィンドウが表示されます。
  • [支給日]ボタンをクリックします。 [給与支給日変更]ダイアログが表示されます。
  • 支給日を変更する締切日グループ(『弥生給与』のみ)と給与を選択して、[支給日]を変更します。 支給日は、前月度給与支給日の翌日から翌月度給与支給日の前日の範囲で指定できます。

    ※[締切日グループ]は『弥生給与』のみの機能です。

    項目 説明
    年度

    ▼をクリックし、給与支給日を変更する年度を選択します。現在処理中の年度より、過去の年度は選択できません。

    表示される「○月分給与」とは、[締切日グループ追加(修正)]ダイアログの[給与名に使用する月]で設定してある給与名です。給与明細書に表示、印刷されます。賃金台帳などで表示される「○月度給与」とは異なります。
    支給日 給与支給日を変更します。給与支給日は直接入力することができます。前月給与支給日の翌日から次月度給与支給日の前日までの範囲で変更することができます。
  • [閉じる]ボタンをクリックします。

    翌年1月の給与を本年12月中に前倒しで支払う場合

    支給日を変更して翌年1月の給与を本年12月中に前倒しで支払う場合は、年末調整の集計対象に翌年1月の給与も含めるように設定する必要があります。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク