給与・賞与の支給方法の設定([従業員<個人別>]の[支給]タブ) 弥生給与 サポート情報

ID:ida24193

[従業員<個人別>]ウィンドウの[支給]タブでは、給与・賞与ごとに支給方法を設定します。支給方法は、現金支給と振込支給を併用することができます。
給与・賞与の支給方法が振込の場合は、振込元の口座などを設定します。支給方法が現金の場合は、設定する必要はありません。

  • クイックナビゲータの[導入]カテゴリから[従業員]をクリックします。 [従業員<個人別>]ウィンドウが表示されます。
  • [表示]から振込元、振込先の金融機関を設定する従業員を選択して、[支給]タブをクリックします。 支給方法は、給与・賞与ごとに設定する必要があります。
    [支給]タブ項目 説明
    支給区分

    ▼をクリックし、表示する支給区分を[給与]、[賞与]から選択します。支給方法は、給与・賞与ごとに設定する必要があります。また、支給方法の設定内容は、給与と賞与間でコピーすることはできません。

    支給区分が選択できない場合

    支給区分が選択できない場合は、[従業員<個人別>]ウィンドウの[一般]タブをクリックして、[賞与なし]のチェックの有無を確認してください。[賞与なし]にチェックが付いている場合は、賞与を支給しないため、支給区分を選択することはできません。

    算定方法 支給方法の金額の算定方法を[定額]、[定率]から選択します。給与、賞与の中で[定額]、[定率]を混在させることはできません。
    名義人を変更する 振込先口座を従業員本人以外の名義にする場合にチェックを付けます。支給区分(給与、賞与)ごとに設定することができます。チェックを外すと、名義は従業員本人になります。
    支給方法 給与データ作成時に選択した支給方法(振込、現金)を表示します。支給方法を直接入力することはできません。支給方法は最大4つ(振込3、現金1)まで設定することができます。
    算定方法 算定方法を表示します。直接入力することはできません。
    金額

    支給金額、支給率を表示します。

    • 算定方法が定額の場合、定額の支給金額を半角9 桁以内で入力します。
    • 算定方法が定率の場合、定率の支給率を入力します。
    算定方法が全額、残額と表示されている場合、入力することはできません。
    振込元口座 ▼をクリックし、事業所が給与または賞与振込で使用する振込元口座を選択します。
    振込元口座が表示されない場合は、[振込元口座]の上で右クリックすると表示されるメニューから[事業所ウィンドウを呼び出す]をクリックし、振込口座を設定してください。
    振込先金融機関 ▼をクリックし、従業員の振込先となる金融機関名を選択します。
    金融機関名が表示されない場合は、[振込先金融機関]の上で右クリックすると表示されるメニューから[金融機関ウィンドウを呼び出す]をクリックし、金融機関を設定してください。
    振込先口座番号 振込先口座番号を半角10文字以内(ハイフン含む)で入力します。
    名義人 振込先口座の名義人が表示されます。[名義人を変更する]にチェックが付いている場合は、名義人を変更することができます。
    フリガナ 振込先口座の名義人のフリガナが表示されます。[名義人を変更する]にチェックが付いている場合は、フリガナを変更することができます。
  • [支給区分]の▼をクリックして、「給与」または「賞与」を選択します。
  • <『弥生給与』>
    [振込元口座]の▼をクリックして、事業所が給与(賞与)振込で使用する振込元口座を選択します。振込先がゆうちょ銀行の場合でも、必ず振込元口座を選択してください。
    <『やよいの給与計算』>
    [振込元口座]に事業所が給与(賞与)振込で使用する振込元口座が表示されていることを確認します。

    振込元口座が選択できない場合

    振込元口座が選択できない場合は、事業所の振込口座を登録する必要があります。

    事業所情報の確認と設定
  • [振込先金融機関]の▼をクリックして、従業員の振込先となる金融機関を選択します。 振込依頼書の作成やファームバンキング用テキストファイル出力(『弥生給与』のみ)を行う場合は、[振込先口座番号]に半角7桁以内(銀行の口座番号)、または半角8桁以内(ゆうちょ銀行の口座番号)で必ず入力します。

    ゆうちょ銀行への振込について

    ゆうちょ銀行以外の金融機関とゆうちょ銀行とでは、店名コードや口座番号の表示が異なるため、ゆうちょ銀行口座へ振込を行う場合は、新たに振込用の「支店コード」と「口座番号」が必要です。現在のゆうちょ銀行の「記号(5桁)」「番号(8桁以下)」のままでは振り込むことができません。
    従来の「記号」および「番号」を、一定の規則に従って読み替えることもできます。

    ゆうちょ銀行に振込をする場合は、事前に振込用の「支店コード」と「口座番号」を確認してください。
    なお、[口座番号]は[従業員<個人別>]の[支給]タブで設定します。

    振込先金融機関が選択できない場合

    振込先金融機関が選択できない場合は、金融機関を登録する必要があります。

    金融機関の登録

    振込先口座の名義人の変更

    振込先口座の名義人の初期値は、従業員名です。名義人を変更したい場合は、[名義人を変更する]にチェックを付けて、[名義人]と[フリガナ]を変更します。

    振込先口座の預金種類について

    振込先口座の預金種類は、普通預金のみです。
    定期預金や当座預金など、振込先口座の預金種類を設定することはできません。

  • 必要に応じて給与・賞与それぞれの支給方法を設定します。

    支給方法の設定について

    支給方法の設定は給与・賞与ごとに設定する必要があります。また、支給方法の設定内容は、給与と賞与間でコピーすることはできません。

支給方法の変更・削除

当月度の給与から振込先口座や振込金額などが変更になる従業員がいる場合は、当月度の給与計算を行う前に、設定内容を変更します。支給方法の変更は、変更した月度の給与から反映されます。
ただし、支給方法を「振込」から「現金」、「現金」から「振込」に変更することはできません。この場合は不要な支給方法の行を削除してから、新しく支給方法の行を追加します。

  • クイックナビゲータの[導入]カテゴリから[従業員]をクリックします。 [従業員<個人別>]ウィンドウが表示されます。
  • [表示]から支給方法を変更・削除する従業員を選択し、[支給]タブをクリックします。
  • 支給方法の設定を変更します。 支給方法の行を削除する場合は、削除する支給方法の行セレクターをクリックして選択し、[削除]ボタンをクリックします。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク