[年調明細個人別]ウィンドウの設定項目 弥生給与 サポート情報

ID:ida24606

[年調明細個人別]ウィンドウは、年末調整メニューの[明細入力と確認]から[年調明細個人別]をクリックすると表示されます。

年末調整に関する従業員ごとの明細を確認する(年調明細個人別)

画面上の背景が水色の部分は、クリックすると直接入力することができます。

項目 説明
年調対象

年末調整の対象者の場合にチェックを付けます。チェックを外すと年末調整の対象者から外れ、年末調整の計算は行われません。

※[従業員選択]の[年調対象]で○が付いている従業員の場合、チェックが付いた状態で表示
※年間支給額([課税支給額]の[合計])が2,000万円を超える従業員、または税額表が乙欄の従業員の場合、チェックが外れた状態で表示
※年間支給額([課税支給額]の[合計])が2,000万円を超える従業員の場合、[年調対象]の右側に「課税支給額の合計が2000万円超」と表示
※税額表が乙欄の従業員の場合、[年調対象]の右側に「乙欄該当の従業員」と表示

< 年間支給額>

項目 説明
課税支給額
給料・手当等

クリックすると、直接入力・修正できます。

本年1月度から12月度までの給与の課税支給額(現物の課税支給額は含まない)が表示されます。なお、金額は[年税額算出]で年税額を算出後に表示されます。

年税額を算出する
年13回の給与を支給した場合や、期中導入で導入前月までの給与データがない場合は、金額を入力・修正します。
賞与等

クリックすると、直接入力・修正できます。

本年1月度から12月度までの賞与の課税支給額が表示されます。なお、金額は[年税額算出]で年税額を算出後に表示されます。

年税額を算出する
入力していない賞与がある場合や、期中導入で導入前月までの賞与データがない場合は、金額を入力・修正します。
前職分

[従業員<個人別>]ウィンドウまたは[前職情報入力]ウィンドウで入力した前職分の給与の課税支給額が表示されます。

従業員の登録(従業員の採用) 前職の情報を確認する<中途入社の従業員のみ>

年末調整年度の期間内に中途で入社した従業員の場合のみ、前職分の金額が表示されます。なお、[従業員<個人別>]ウィンドウの[一般]タブにある[入社年月日]に従業員の入社年月日が設定されていない場合は、入社した年度にかかわらず、前職分の金額が集計されます。

一般情報の設定([従業員<個人別>]の[一般]タブ)
現物

クリックすると、直接入力・修正できます。

課税対象の現物通勤費や、その他の現物支給額(賞与等の現物支給額は含まない)が表示されます。課税対象の現物支給額(借上社宅家賃分の経済的利益分など)を給与・賞与明細に入力していない場合は、金額を修正します。
非課税支給額
給料・手当等

クリックすると、直接入力・修正できます。

本年1月度から12月度までの給与の非課税支給額が表示されます。なお、金額は[年税額算出]で年税額を算出後に表示されます。
年13回の給与を支給した場合や、期中導入で導入前月までの給与データがない場合は、金額を入力・修正します。
賞与等

クリックすると、直接入力・修正できます。

本年1月度から12月度までの賞与の非課税支給額が表示されます。なお、金額は[年税額算出]で年税額を算出後に表示されます。
入力していない賞与がある場合や、期中導入で導入前月までの賞与データがない場合は、金額を入力・修正します。
支給額総計
給与・手当等 [課税支給額]の[給料・手当等]、[非課税支給額]の[給料・手当等]の合計が表示されます。
賞与等 [課税支給額]の[賞与等]、[非課税支給額]の[賞与等]の合計が表示されます。
前職分 [課税支給額]の[前職分]が表示されます。
現物 [課税支給額]の[現物]が表示されます。
社会保険料 社会保険料は、健康保険料、介護保険料、厚生年金保険料、厚生年金基金、雇用保険料、社保料調整、確定拠出年金の合計金額です。
給料・手当等(うち確定拠出年金)(上段)

クリックすると、直接入力・修正できます。

給与明細上の「確定拠出年金」の合計額が[(うち確定拠出年金の額)]に表示されます。
給料・手当等(下段)

クリックすると、直接入力・修正できます。

本年1月度から12月度までの給与で控除された社会保険料が表示されます。年13回の給与を支給した場合や、期中導入で導入前月までの給与データがない場合は、金額を修正します。
賞与等

クリックすると、直接入力・修正できます。

本年1月度から12月度までの賞与で控除された社会保険料が表示されます。入力していない賞与がある場合や、期中導入で導入前月までの賞与データがない場合は、金額を修正します。
前職分

[従業員<個人別>]ウィンドウまたは[前職情報]ウィンドウで入力した前職分の給与で控除された社会保険料が表示されます。

年末調整年度の期間内に中途で入社した従業員の場合のみ、前職分の金額が表示されます。なお、[従業員<個人別>]ウィンドウの[一般]タブにある[入社年月日]に従業員の入社年月日が設定されていない場合は、入社した年度にかかわらず、前職分の金額が集計されます。
源泉徴収額
給料・手当等

クリックすると、直接入力・修正できます。

本年1月度から12月度までの給与で控除された所得税額が表示されます。年13回の給与を支給した場合や、期中導入で導入前月までの給与データがない場合は、金額を修正します。
賞与等

クリックすると、直接入力・修正できます。

本年1月度から12月度までの賞与で控除された所得税額が表示されます。入力していない賞与がある場合や、期中導入で導入前月までの賞与データがない場合は、金額を修正します。
前職分

[従業員<個人別>]ウィンドウまたは[前職情報]ウィンドウで入力した前職分の給与で控除された所得税額が表示されます。

年末調整年度の期間内に中途で入社した従業員の場合のみ、前職分の金額が表示されます。なお、[従業員<個人別>]ウィンドウの[一般]タブにある[入社年月日]に従業員の入社年月日が設定されていない場合は、入社した年度にかかわらず、前職分の金額が集計されます。

前職分の給与を入力していない場合や、従業員の入社年月日を入力していない場合は、金額を修正します。
給与所得控除後の金額 [課税支給額]の[合計]を「年末調整のしかた」の給与所得控除後の金額の表にあてはめて算出されます。(「年末調整のしかた」を参照)

< 年末調整概況>

項目 説明
配偶者特別控除・生命保険料控除等

[保険料控除申告書]ウィンドウおよび[配偶者控除等申告書]ウィンドウで入力した金額や計算された控除額が表示されます。従業員から提出された「給与所得者の保険料控除申告書」および「給与所得者の配偶者控除等申告書」を参照して確認します。金額を修正する場合は、[保険料控除申告書]ウィンドウおよび[配偶者控除等申告書]ウィンドウで行います。

保険料控除申告書<該当者のみ>を入力する 配偶者控除等申告書<該当者のみ>を入力する
扶養控除等

扶養控除額は、登録されている従業員の扶養親族の設定を基に計算された金額が表示されます。扶養親族の異動など変更がある場合は、[扶養親族等]ウィンドウで扶養親族の詳細設定を修正します。

扶養控除等申告書を入力する
扶養控除については、「年末調整のしかた」を参照するか、税務署に確認してください。
所得控除額合計 [社会保険料]の[合計]、[配偶者特別控除・生命保険料控除等]の[配偶者特別控除額]、[生命保険料控除額]、[地震保険料等控除額]、[社会保険料申告控除分]、[小規模企業共済等掛金]、[扶養控除等]の[(小計)]の合計が表示されます。
差引課税給与所得

以下の計算式で算出された金額が表示されます。

[給与所得控除後の金額]-[所得控除額合計](1,000円未満切捨、マイナスの場合は0)
算出所得税額 [差引課税給与所得]の金額を「年末調整のしかた」の税額速算表にあてはめて算出されます。(「年末調整のしかた」を参照)
住宅ローン控除等

住宅借入金等特別控除額は、[住宅ローン控除等申告書]ウィンドウで入力した金額と居住開始年月日が表示されます。修正する場合は、[住宅ローン控除等申告書]ウィンドウで行います。

住宅ローン控除等申告書<該当者のみ>を入力する
年調所得税額 算出所得税額から住宅ローン控除を差し引いた金額(マイナスの場合は0円)が表示されます。
年調年税額

以下の計算式にあてはめて算出された金額が表示されます。

[年調所得税額]×1.021(100円未満切捨)
差引過不足税額

以下の計算式にあてはめて算出された金額が表示されます。

[年調年税額]-[源泉徴収額]の[合計]

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク