スマート取引取込の仕訳の付箋(弥生会計 21以降) 弥生会計 サポート情報

ID:ida26009

スマート取引取込から取り込んだ仕訳には、付箋1に次のような取引確認用の付箋が表示されます。

種類説明
スマート取引取込の仕訳ルールが適用された仕訳
スマート取引取込で勘定科目を修正してから取り込んだ仕訳
連携サービス側で選択した勘定科目が設定された仕訳
スマート取引取込で科目を推論した仕訳
スマート取引取込から取り込んだ他の仕訳と重複の可能性があるなど、確認が必要な仕訳

<AEで記帳代行支援サービスを利用している場合のみ>
修正が必要、またはエラーになった仕訳

証憑データ化サービスで取り込んだ取引データを弥生会計で確認する

※は利用制限する付箋に初期設定されています。

利用制限する付箋について

利用制限する付箋が設定されている仕訳がある場合は、繰越処理、次年度更新、決算書作成(法人)、青色申告決算書(個人)、収支内訳書(個人)、一括税抜処理、仕訳承認(プロフェッショナル 2ユーザー/ネットワーク/AEのマルチユーザーのみ)を実行できません。仕訳の確認後、付箋を外してください。
利用制限する付箋は環境設定から変更することができます。

スマート取引取込に関する環境設定(弥生会計 21以降)

利用制限する付箋の確認

  • 仕訳日記帳で[検索]ボタン([F3])をクリックします。[仕訳の検索]ダイアログが表示されます。
  • [詳細]タブで付箋1にチェックを付け、利用制限する付箋を選択して[OK]をクリックします。
  • 内容を確認して、付箋を外します。

    一括で付箋を外す場合は、メニューの[編集]または右クリックして表示される[付箋1を外す]をクリックします。

    仕訳を修正・削除する場合は次のFAQを参照してください。
    仕訳の修正・削除

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク