動作異常時の対処方法 サポート情報

ID:ida14155

製品に動作異常が起こったときは、原因がどこにあるかを切り分けて、原因別の対処を行います。

ここでの「動作異常」とは、以下のような現象を指しています。

  • 弥生製品の起動時や操作中にエラーメッセージが表示される
  • 弥生製品(プログラム)が起動しない
  • データを開くことができない
  • 画面がフリーズする
  • 弥生製品の動作が遅い
  • 画面表示や印刷において文字化けが発生する
  • データの数字(金額、数量など)がおかしい

原因は大まかに分けると以下のとおりです。
それぞれの原因に応じて、原則的な対処方法も記載しています。
コンピューターが不調な場合は、USBメモリ等の外部媒体にバックアップを保存してから対処を行ってください。

原因 原則的な対処方法
コンピューター環境側
1.システム要件を満たしていない
  • Windowsのサービスパックやメモリなどのシステム要件を満たしていない
  • システム要件を満たしているコンピューターを使用する
2.他社製品やセキュリティソフト等、周辺機器の影響を受けている
  • セキュリティソフト等によって弥生製品の動作が制限されている
  • プリンタードライバーやディスプレイドライバーが古い
  • (SQL Serverを使用している製品の場合)SQL Serverが停止している
  • 弥生製品の動作を制限しないよう、セキュリティソフト等の設定を変更する
  • プリンタードライバーやディスプレイドライバーを最新バージョンのものに更新する
  • (SQL Serverを使用している製品の場合)SQL Serverを[停止]から[開始]に変更する
3.コンピューター自体のトラブル
  • OS(Windows)が不安定になっている
  • ハードディスクの破損やメモリの動作異常など、ハードウェア側でトラブルが発生している
  • コンピューターのメーカーに問い合わせのうえ、修理を行う
  • 他のコンピューターを使用する
弥生製品側
4.弥生製品のデータ固有の問題
  • 特定のデータのみ開くことができない
  • 特定のデータのみ動作がおかしい
  • バックアップファイルを復元する
  • 新規データを作成し、そちらのデータで運用する
5.弥生製品(プログラム)の異常
  • インストールが正常に完了していない
  • その他、なんらかの理由によりプログラムが正常に動作していない
  • プログラムの修復インストール、またはアンインストールを行いプログラムの再インストールを行う

以下に簡単な切り分けの方法と、原因別の対処方法を記載しています。
動作異常が発生した場合は、まず以下の内容をご確認ください。

簡単な切り分け方法

  • コンピューターを再起動しても再現するか?
    再起動後に現象が再現しない場合は、一時的にOS(Windows)が不安定になっていた可能性があります。
    しばらく様子を見ながらコンピューターをご使用ください。
  • 弥生製品でのみ発生する現象か?
    他のプログラムでも発生する場合は、コンピューター側のトラブルの可能性があります。
    その場合はお使いのコンピューターのメーカーへお問い合わせをお願いいたします。
  • サンプルデータや新規データでも再現するか?
    サンプルデータや新規データなどの他のデータで再現しない場合は、お使いのデータ固有の問題が考えられます。
    正常なバックアップファイルがあれば、バックアップファイルを復元して運用を続けてください。正常なバックアップファイルがない場合は新規にデータを作り直して運用してください。
  • プログラムを再インストールしても再現するか?
    プログラムをいったん削除(アンインストール)し、再インストールすることによって解決する場合があります。
    再インストールする場合は、提供されている最新バージョンのプログラムをインストールしてください。

原因別の対処方法

原因別の対処方法は以下のとおりです。
  • システム要件を満たしていない

    『弥生製品』をお使いいただくには、システム要件を満たしたコンピューターでご使用いただく必要があります。
    Windowsのサービスパックのバージョンやメモリの容量などのシステム要件を満たしていない場合、動作異常を引き起こすことがあります。

    弥生製品のシステム要件について
  • 他社製品やセキュリティソフト等、周辺機器の影響を受けている
    • セキュリティソフト等によって弥生製品の動作が制限されていると、弥生製品が正常に動作しないことがあります。
      セキュリティソフト等で弥生製品の動作を許可する設定に変更してください。
      設定が必要な弥生のプログラムについては、以下を参照してください。

      弥生製品を使用するためにセキュリティプログラムで通信を許可するファイル
    • プリンタードライバーやディスプレイドライバーのバージョンが古い場合、弥生製品での印刷や画面表示において問題が発生することがあります。
      特に、[弥生ライセンス認証管理]の画面やオンラインアップデートの画面でのみ現象が発生する場合、ディスプレイドライバーが影響している可能性が考えられます。
      最新のドライバーに更新を行い、現象が回避できるかご確認ください。
      ドライバーの更新手順についてはプリンターメーカーやコンピューターのメーカーへお問い合わせください。
    • (SQL Serverを使用している製品の場合)
      ※『弥生販売』、『弥生会計 プロフェッショナル 2ユーザー』、『弥生会計 ネットワーク』、『弥生会計 AE』のマルチデータをご使用の場合
      保存先サーバーのSQL Server(データベース)の起動を確認してください。

      YAYOIインスタンスの起動確認
      なお、[開始]に変更できない場合はセキュリティソフト等の影響、またはSQL Serverが正常に動作していない可能性が考えられます。
      セキュリティソフト等のメーカーまたは日本マイクロソフト株式会社へお問い合わせください。
  • コンピューター自体のトラブル 同じコンピューターの他のプログラム(他社製品)でも動作異常が発生している場合は、コンピューター自体になんらかの問題が発生していると考えられます。
    他のコンピューターでご使用いただくか、お使いのコンピューターの点検を行ってください。
    詳細はコンピューターの購入元やコンピューターのメーカーへお問い合わせください。
  • 弥生製品のデータで問題が発生している サンプルデータを開くか、または新規データを作成して、問題の起こったときと同様の操作を行い、現象が再現するかどうかをご確認ください。
    サンプルデータや新規データでは問題が起こらない場合、特定のデータ固有の問題が考えられます。
    この場合は、問題が発生した日より前に保存したバックアップファイルを復元し、続きから入力してください。

    サンプルデータの使用方法

    ※『弥生販売』の場合は、製品を終了してから以下の操作を行ってください。
    [サポートツール]-[サンプルデータ]フォルダーからデータを選択してダブルクリックすると、バックアップファイルの復元画面が表示されます。
    そのまま[OK]をクリックして復元を行うと、サンプルデータが開いた状態でプログラムが起動します。

  • 弥生製品(プログラム)の異常 弥生製品(プログラム)に異常が発生している場合は、弥生製品の修復インストールまたはアンインストールを行い、弥生製品を再インストールしてください。

上記の切り分けや対処方法を行っても原因が判明しない場合は、下記の方法で[サポート問合せ票]から弊社カスタマーセンターへお問い合わせください。

サポート問合せ票

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク