弥生販売を起動すると「印刷書式情報の初期化に失敗しました」と表示される 弥生販売 サポート情報

ID:ida20343

弥生販売を起動すると「印刷書式情報の初期化に失敗しました。管理者にご相談ください。内部エラー識別番号[2]」とエラーメッセージが表示される場合があります。
このエラーは、印刷や帳票に関する印刷書式情報ファイルの更新作業が失敗している場合に発生します。
コンピューターの環境に起因するため、原因を特定することはできません。
エラーが発生した場合は、以下の手順で製品の入れ直しを行ってください。

  • 帳票レイアウタのバックアップ ※弥生販売 スタンダードをご使用の場合や、(販売11形式)と記載がある帳票をレイアウト編集して使用していない場合は、この作業は不要です。
    弥生販売のアンインストールへ進んでください。
    • デスクトップの弥生 マイポータルのアイコンをダブルクリックして[弥生 マイポータル]を起動します。
      [ホーム]メニューの[使いはじめる]-[弥生販売]をクリックします。
    • 「印刷書式情報の初期化に失敗しました。管理者にご相談ください。内部識別番号[2]」のメッセージ画面の[OK]をクリックすると弥生販売が起動します。

      弥生販売が起動したら、念のためデータのバックアップを作成してください。

      バックアップ作成手順

      • 弥生販売が起動後、クイックナビゲータの[事業所データ]カテゴリから[バックアップ]をクリックします。
      • 任意の場所にバックアップファイルを作成します。

      詳細な手順は、 データを保存(バックアップ)する方法 を参照してください。

    • クイックナビゲータの[事業所データ]カテゴリから[帳票レイアウタ]を起動します。
      (弥生販売 スタンダードをご使用の場合や、(販売11形式)と記載がある帳票をレイアウト編集して使用していない場合は、弥生販売のアンインストールに進んでください。)

      帳票レイアウタが起動しない場合は、(販売11形式)の帳票のバックアップを作成できません。
      弥生販売を利用している別のコンピューターがあれば、そちらで帳票のバックアップを作成してください。
      別のコンピューターがなく、旧製品がインストールされている場合は、旧製品で帳票のバックアップを作成してください。
      最新バージョンの弥生販売で新規に帳票を作成していた場合、帳票レイアウタを再度作成する必要があります。

    • [販売 11 形式を表示する]にチェックを付け、[帳票形式]欄に「販売 11 形式」の記載がある帳票を選択して、[開く]をクリックします。
    • [ファイル]メニューの[バックアップ]をクリックします。
    • バックアップファイルの保存場所を指定して、必要に応じてファイル名を変更して、[保存]をクリックします。

      帳票レイアウタのバックアップを行った際に、「バックアップの必要なユーザー帳票はありませんでした。」とメッセージが表示された場合は、[販売 11 形式]の「帳票レイアウタ」のバックアップは不要です。
      弥生販売のアンインストールに進んでください。

    • 帳票レイアウタと弥生販売を終了します。
  • 弥生販売のアンインストール 弥生製品のアンインストール(削除)方法
  • 印刷書式情報(Print)フォルダーの削除
    • 以下の印刷書式情報(Print)フォルダーの場所を開きます。
      C:¥ProgramData¥Yayoi¥Hanbai**¥Print
      ※**には数字が入ります。弥生販売 22の場合は「Hanbai17」を開きます。

      ProgramDataフォルダーは隠しフォルダーのため、表示されていない場合は以下の手順で表示します。

      隠しフォルダーを表示する手順

      • [スタート]ボタンからすべてのアプリを表示して、[Windows システムツール]-[PC]をクリックして開きます。
      • メニューバーの[表示]をクリックして、[隠しファイル]にチェックを付けます。
    • 開いた場所から[Print]フォルダーを右クリックして、削除を選択します。

      隠しフォルダーを表示する設定に変更した場合は、隠しフォルダーを表示しない設定に戻してください。

  • 弥生販売のインストール 弥生販売をインストールしよう
  • 帳票レイアウタのバックアップファイル復元
    • デスクトップの弥生 マイポータルのアイコンをダブルクリックして[弥生 マイポータル]を起動します。
      [ホーム]メニューの[使いはじめる]-[弥生販売]をクリックします。
      (弥生販売 スタンダードをご使用の場合や、(販売11形式)と記載がある帳票をレイアウト編集して使用していない場合は、手順10に進んでください。手順2~手順9の操作は必要ありません。)
    • クイックナビゲータの[事業所データ]カテゴリから[帳票レイアウタ]を起動します。
    • [帳票形式]欄に「販売 11 形式」の記載がある帳票を選択して、[開く]をクリックします。
    • [ファイル]メニューの[バックアップの復元]をクリックします。

      「帳票レイアウタのバックアップ」で旧製品からバックアップを作成した場合は、旧製品で[帳票レイアウタのバックアップファイル復元]を行い、最新製品へ[コンバート]を行います。

      弥生販売 22へデータをコンバート(変換)する方法 ※「帳票レイアウトデータ(弥生販売 11形式)」のみコンバートを行います。

    • 「バックアップデータの復元を開始すると現在弥生販売に登録されているユーザー帳票は消去されます。」のメッセージが表示されたら、[はい]をクリックします。
    • [レイアウトバックアップファイルの指定]画面で、「1.帳票レイアウタのバックアップ」で保存した帳票レイアウトデータのバックアップファイルを選択します。
    • 「バックアップ復元処理は正常に終了しました。」のメッセージが表示されたら、[OK]をクリックします。
    • 帳票レイアウタを終了します。
    • 弥生販売の画面に戻ります。
    • 弥生販売の台帳や伝票を開き、今までのデータが表示され、問題がなければそのままご利用ください。

メールでのお問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

お問い合わせ

お客さまの疑問は解決しましたか?

<サポートページの改善に利用するため、ご意見・ご要望をお聞かせください>




ご意見・ご要望は、サポートページの改善に利用させていただきます。
個人情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど)は入力しないでください。
入力いただいた内容について個別の返信はできかねますのでご了承ください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク