新しいコンピューターに旧製品で作成した帳票レイアウトデータを移行する方法 弥生販売 サポート情報

ID:ida20403
旧製品で作成した帳票レイアウタデータを、新しいコンピューターの弥生販売 22で使用するには以下の流れで操作を行います。

<現在使用中のコンピューターでの操作>


<新しいコンピューターでの操作>


ここでは弥生販売 21からの帳票コンバートを例に説明します。
それ以前の旧製品をご使用の場合は、製品名を読み替えて作業を行ってください。

弥生販売 15~21の帳票レイアウトデータを弥生販売 22にコンバートできます。


<現在使用中のコンピューターでの操作>

1.弥生販売 22のインストールを行う

弥生販売 22のインストール方法については、 弥生販売をインストールしよう を参照してください。

※既に弥生販売 22のインストールがお済みの場合は、次の手順に進んでください。

2.帳票レイアウトデータのコンバート(変換)を行う

  • デスクトップの[弥生販売 22 コンバータ]のアイコンをダブルクリックします。
  • [弥生販売 22 コンバータ]画面が起動したら、[次へ]をクリックします。
  • 帳票レイアウトデータのコンバート(変換)を行う製品を選択して、[次へ]をクリックします。
  • [変換対象の選択]画面で、[帳票レイアウトデータ(弥生販売 11 形式)を変換する]にチェックを付けます。
    弥生販売 22で既に帳票を作成している場合は、画面に「※弥生販売 22 の帳票レイアウトデータ(弥生販売 11 形式)があります。
    チェックを付けた場合、旧製品の帳票レイアウトデータで上書きします。」と表示されます。

    この場合は、いったん[弥生販売 21 コンバータ]を[キャンセル]して、先に弥生販売 22の帳票レイアウトデータをエクスポートします。
    帳票コンバートの操作が終了してから、エクスポートしたレイアウトデータをインポートで取り込んでください。

  • [事業所データを変換する]と、[このコンピューターの旧製品の環境設定を変換する]のチェックを外します。
  • [次へ]をクリックします。
  • [開始]をクリックします。
  • [データの変換が完了しました]と表示されたら、[完了]をクリックします。


3.帳票レイアウトデータのバックアップを作成する

  • デスクトップの弥生 マイポータルのアイコンをダブルクリックして[弥生 マイポータル]を起動します。 [ホーム]メニューの[使いはじめる]-[弥生販売]をクリックします。
  • [ライセンス認証]画面が表示されたら「今は認証しない」をクリックします。 「ライセンス認証を中止しますか?」の画面で「はい」をクリックして、ライセンス認証画面を閉じます。
  • クイックナビゲータの[事業所データ]カテゴリの[帳票レイアウタ]をクリックします。
  • (販売11形式)と記載されている帳票を選択して、[開く]をクリックします。
  • [ファイル]メニューから[バックアップ]をクリックします。
  • [レイアウトバックアップファイルの指定]画面で、USBメモリなどの外部メディアやネットワーク上の共有フォルダー保存先を選択します。
  • 必要に応じて[ファイル名]を編集して、[保存]をクリックします。
  • 「バックアップ処理は正常に終了しました」のメッセージが表示されたら、[OK]をクリックします。

レイアウトデータのバックアップファイルには、ビットマップファイルは保存されません。
新しいコンピューターでバックアップファイルを復元した後に、ビットマップを配置し直してください。


<新しいコンピューターでの操作>

1.帳票レイアウトデータのバックアップを復元する

  • デスクトップの弥生 マイポータルのアイコンをダブルクリックして[弥生 マイポータル]を起動します。 [ホーム]メニューの[使いはじめる]-[弥生販売]をクリックします。
  • [ライセンス認証]画面が表示されたら、ライセンス認証を行います。

    ライセンス認証の詳細な方法については、 弥生製品を起動すると、ライセンス認証画面が表示される を参照してください。

  • クイックナビゲータの[事業所データ]カテゴリの[帳票レイアウタ]をクリックします。
  • (販売11形式)と記載されている帳票を選択して、[開く]をクリックします。
  • [ファイル]メニューから[バックアップファイルの復元]をクリックします。

    新しいコンピューターの弥生販売 22で既に帳票を作成している場合は、「バックアップデータの復元を開始すると現在弥生販売に登録されているユーザー帳票は消去されます。よろしいですか?」という確認メッセージが表示されます。

    この場合は[いいえ]をクリックして、先に弥生販売 22の帳票レイアウトデータをエクスポートします。
    帳票データのバックアップの復元操作が終了してから、エクスポートしたレイアウトデータをインポートで取り込んでください。

  • [レイアウトバックアップファイルの指定]画面で、「3.帳票レイアウトデータのバックアップを作成する」の手順6で選択したバックアップファイルの保存先を指定します。
  • バックアップファイルを選択して、[開く]をクリックします。
  • 「バックアップ復元処理は正常に終了しました。」のメッセージが表示されたら、[OK]をクリックします。

メールでのお問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

お問い合わせ

お客さまの疑問は解決しましたか?

<サポートページの改善に利用するため、ご意見・ご要望をお聞かせください>




ご意見・ご要望は、サポートページの改善に利用させていただきます。
個人情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど)は入力しないでください。
入力いただいた内容について個別の返信はできかねますのでご了承ください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク