データコンバート(変換)しようとすると「すでに同名のデータが存在します」と表示される 弥生販売 サポート情報

ID:ida23071
旧製品から最新バージョンの『弥生販売』にデータコンバート(変換)しようとすると、「すでに同名のデータが存在します。」のメッセージが表示される場合は、以下のような原因で現在コンバートしようとしているデータと同じデータ名が、最新バージョンの『弥生販売』に存在するためと考えられます。



原因1:最新バージョンの『弥生販売』でデータの新規作成を行った

最新バージョンの『弥生販売』でデータの新規作成を行い、今後そのデータで使用する場合は、「すでに同名のデータが存在します。」のメッセージを、[OK]をクリックして閉じ、コンバートをキャンセルした後、『弥生販売』を起動して、新規作成したデータを開いてください。
詳細な手順は、 事業所データを開く方法 を参照してください。

新規作成したデータではなく、旧製品のデータをコンバートして使用したい場合は、原因2の対処方法を行ってください。

原因2:以前にコンバートを行った

以前にコンバートを行ったが、最新のデータでコンバートをし直したい場合は、事業所データ名を変更してコンバートを行ってください。
  • 「すでに同名のデータが存在します。」のメッセージが表示されている場合は、[OK]をクリックして閉じます。
  • [保存先の設定]画面で「事業所データ名」を一部変更します。 例)「株式会社弥生トレーディング」を「株式会社弥生トレーディング 1」に変更。
  • [次へ]をクリックします。

    エラーメッセージが表示された場合

    サーバーへのアクセスが遮断されている原因を確認して、対処を行う必要があります。
    「データベース(SQL Server)にアクセスできませんでした。」のメッセージが表示される

  • [設定内容の確認]で[保存先サーバー][事業所データ名]を再度確認して、[開始]をクリックします。
  • コンバートの完了画面が表示されたら、[完了]をクリックします。
最新バージョンの『弥生販売』で、上記手順2で変更する前の事業所データ名で運用したい場合は、不要なデータを削除してから、元の名称に変更します。手順の詳細は以下を確認してください。

  • 最新バージョンの『弥生販売』を起動し、[ファイル]メニューの[バックアップ]をクリックします。
  • 任意の保存場所を選択して、[OK]をクリックし、バックアップを取ります。
    ※このタイミングではまだ、今後運用したい事業所データ名へ変更しないでください。
  • [ファイル]メニューの[開く]をクリックします。
  • [事業所データの選択]の画面で[削除ボタン表示]にチェックを付けます。
  • 変更前の事業所データを選択して、[削除]をクリックします。
  • 「「株式会社弥生トレーディング」(会社名)の事業所データを削除します。よろしいですか?」のメッセージで、[はい]をクリックします。
  • 「削除した事業所データは元に戻せません。処理を続行しますか?」のメッセージで、[はい]をクリックします。
  • [事業所データの選択]画面で[キャンセル]をクリックします。
  • [ファイル]メニューの[バックアップの復元]をクリックします。
  • [バックアップの復元]画面で[参照]をクリックします。手順2で取ったバックアップを選択して、[開く]をクリックします。
  • [バックアップの復元]画面で[OK]をクリックします。
  • [復元先の指定]画面で、「事業所データ名」を元の名称に変更して、[OK]をクリックします。
  • 「バックアップファイルの復元は正常に終了しました。」のメッセージで[OK]をクリックします。
  • 「復元した事業所データを開きますか?」のメッセージで[はい]をクリックします。
  • [ファイル]メニューの[開く]をクリックします。
  • [事業所データの選択]の画面で[削除ボタン表示]にチェックを付けます。
  • 事業所データ名を変更した後の事業所データを選択して、[削除]をクリックします。
  • 「「株式会社弥生トレーディング 1」(会社名)の事業所データを削除します。よろしいですか?」のメッセージで、[はい]をクリックします。
  • 「削除した事業所データは元に戻せません。処理を続行しますか?」のメッセージで、[はい]をクリックします。
  • [事業所データの選択]画面で[キャンセル]をクリックします。


原因3:(複数台で『弥生販売』を使用している場合)他のクライアント(子機)、またはサーバー(親機)でコンバートを行った

今後、他のクライアント(子機)、またはサーバー(親機)でコンバートしたデータを使用する場合は、データのコンバートは不要です。
他のコンピューターでコンバート済みのデータを開く手順は、 事業所データを開く方法 を参照してください。

クライアント(子機)コンバート手順の詳細は、以下を参照してください。

クライアントコンピューター(子機)でコンバート(変換)する方法

メールでのお問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

お問い合わせ

お客さまの疑問は解決しましたか?

<サポートページの改善に利用するため、ご意見・ご要望をお聞かせください>




ご意見・ご要望は、サポートページの改善に利用させていただきます。
個人情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど)は入力しないでください。
入力いただいた内容について個別の返信はできかねますのでご了承ください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク