取引追加ルール設定とはどんな機能ですか? 弥生会計(スマート取引取込) サポート情報

ID:ida26558

スマート取引取込に取り込んだ取引に対して、自動で科目(取引)を追加できる機能です。支払手数料や利息などを自動で追加することで、手入力の手間を軽減することができます。


<運用例>

<具体例>
売掛金10,000円から手数料500円を差し引かれ、残金がA銀行の普通預金に振り込まれていた。
日付 金額 摘要
20**/06/03 9,500 〇〇商店 売掛金入金
振込手数料(自己負担)の取引を自動的に追加して、以下の仕訳を作成したい
借方勘定科目 借方補助科目 金額 貸方勘定科目 貸方補助科目 金額
普通預金 A銀行 9,500 売掛金 〇〇商店 9,500
支払手数料 500 売掛金 〇〇商店 500
取引追加ルール設定で、以下の設定を行います。

[未確定の取引]画面で、支払手数料の取引が追加されたことが確認できます。
00026555_002

※変動する手数料の取引を設定したい場合は、取引追加ルール設定時に金額を0円で登録します。
[未確定の取引]画面では金額を入力することができないため、弥生会計製品で手数料の金額を修正してください。


<その他の具体例>

その他の取引追加ルールの設定例をご紹介します。

  • 借入金を利息とともに返済した取引を元金と支払利息に分割する(元利均等方式の場合)00026555_003

    貸借は「借方」を選択します。区分は「分割」を選択します。
    利息の返済額が変動するため、金額「0円」で「支払利息」を登録します。
    金額0円の仕訳が作成されますので、弥生会計製品で金額を修正します。

  • 借入金を利息とともに返済した取引を元金と支払利息に分割する(元金均等方式の場合)00026555_004
    貸借は「借方」を選択します。区分は「分割」を選択します。
    元金の返済額が固定なので、借入金の科目と元金返済額を取引追加ルールに設定します。
    元の取引金額と元金返済額との差額を「支払利息」とするためには、仕訳ルールも設定します。
  • 専門家の報酬支払時に源泉所得税を追加する00026555_005
    貸借は「貸方」を選択します。区分は「加算」を選択します。
    報酬が毎月変動するのであれば、金額を0円と設定し、仕訳作成後に弥生会計製品で金額を修正します。
  • 給与の支給額に源泉所得税、社会保険料などを追加する00026555_006
    貸借は「貸方」を選択します。区分は「加算」を選択します。
    源泉所得税、社会保険料、住民税、雇用保険料など最大9行まで追加できます。
    毎月変動する項目は、金額を0円と設定し、仕訳作成後に弥生会計製品で金額を修正します。

[未確定の取引]画面での表示

  • 取引追加ルール設定により追加された取引にはアイコン欄に00026555_006が表示されます。
    取引追加ルール設定前に取り込んだ取引には反映しません。
  • 科目や摘要に仕訳ルールも適用されている取引にはアイコン欄に00026555_007が表示されます。
  • 行の追加や削除は行えません。
  • 取引単位で「取引追加ルール適用前の状態に戻す」ことができます。
00026555_005

メールでのお問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

お問い合わせ

お客さまの疑問は解決しましたか?

<サポートページの改善に利用するため、ご意見・ご要望をお聞かせください>




ご意見・ご要望は、サポートページの改善に利用させていただきます。
個人情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど)は入力しないでください。
入力いただいた内容について個別の返信はできかねますのでご了承ください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク