開業したときの導入設定方法 弥生会計 オンライン サポート情報

ID:ida27223
開業初年度で、初めて取引を入力する場合は、以下のような流れで設定を行います。

1.決算日の決定と消費税の設定(全体の設定)

初回起動時のみ表示される[初期設定]画面で、決算日を入力します。

初期設定の[決算日]に入力する日付がわからない

消費税の課税事業者の場合は、消費税について設定します。

[全体の設定]メニューの基本的な使い方


2.口座・カードの設定

事業で利用している銀行口座やクレジットカードを登録します。

[口座・カードの設定]メニューの基本的な使い方


3.科目の設定

科目や補助科目の表示設定を行います。あらかじめ用意されている科目以外に、必要な科目を追加することもできます。

[科目の設定]メニューの基本的な使い方


4.残高の設定

開業時点の手元資金を、期首残高として登録します。

[残高の設定]メニューの基本的な使い方

固定資産に関しては、[固定資産の登録]メニューから登録します。

最後に[残高の設定]メニューの[純資産]タブにある[繰越利益を自動計算]をクリックして、貸借金額を一致させます。

メールでのお問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

お問い合わせ

お客さまの疑問は解決しましたか?

<サポートページの改善に利用するため、ご意見・ご要望をお聞かせください>




ご意見・ご要望は、サポートページの改善に利用させていただきます。
個人情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど)は入力しないでください。
入力いただいた内容について個別の返信はできかねますのでご了承ください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク