スキャンデータ取込 やよいの青色申告 オンライン サポート情報

ID:ida15902

[スキャンデータ取込]画面では、次のいずれかの方法でレシートや領収書をアップロードして、その画像ファイルやPDFファイルから取引データを取り込むことができます。

  • [スキャンデータ取込]画面からアップロードする事前にスキャナなどでデータ化したレシート・領収書ファイルを選択して、アップロードします。
  • 「ScanSnap Cloud」でスキャンしアップロードする「ScanSnap Cloud」に対応したスキャナを使用し、レシート・領収書をスキャンし、アップロードします。
    「ScanSnap Cloud」を使い始める
  • スマートフォンアプリの『弥生 レシート取込』で撮影しアップロードするスマートフォンなどに『弥生 レシート取込』をインストールする必要があります。
    『弥生 レシート取込』でレシート・領収書の写真を撮り、アップロードします。
    スマート取引取込で『弥生 レシート取込』を使いたい(スマートフォンアプリ)
  • スマート取引取込を起動して[スキャンデータ取込]をクリックします。[スキャンデータ取込]画面が表示されます。
    「スマート取引取込」の起動
  • 「スキャンデータ取込設定」を確認して、必要に応じて設定を変更してください。 スキャンデータ取込設定
  • スキャンしたレシート・領収書をアップロードします。

    以下のいずれかの方法で、レシート・領収書をアップロードします。

    一度に複数のレシート・領収書をアップロード可能です。
    アップロード中に別の画面を表示させた場合でも、取り込み作業は継続します。
  • [画像一覧]画面で、アップロードしたレシート・領収書をクリックします。
  • アップロードしたレシート・領収書の内容を確認します。取引日と金額は必須です。その他、必要に応じて読み取った内容を編集します。
  • [保存して次へ]をクリックします。 画像一覧の最後の画像を表示しているときは[保存]と表示されます。
    保存した結果は[未確定の取引]画面に表示されます。
  • 取り込んだ取引を確認する場合は、スマートメニューの[未確定の取引]をクリックします。反映に時間がかかることがあります。表示されない場合は[更新]をクリックしてください。

    [スキャンデータ]をクリックすると、「スキャンデータ取込」で取り込んだ取引に絞り込まれます。をクリックすると、取り込んだレシート・領収書を確認できます。

    「スキャンデータ取込」画面で取り込んだ取引の[取引手段]の[勘定科目]は、「現金」と表示されます。必要に応じて、修正することが可能です。
    未確定の取引

アップロード済みのレシート・領収書の変更については、以下を参照してください。

スキャナ保存制度適用中のレシート・領収証の差し替えや削除 スキャンデータから取り込んだ取引を修正したい

メールでのお問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

お問い合わせ

お客さまの疑問は解決しましたか?

<サポートページの改善に利用するため、ご意見・ご要望をお聞かせください>




ご意見・ご要望は、サポートページの改善に利用させていただきます。
個人情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど)は入力しないでください。
入力いただいた内容について個別の返信はできかねますのでご了承ください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク