固定資産管理の流れ 弥生会計 サポート情報

ID:ida17591

固定資産管理機能で行う作業の流れは次のとおりです。

固定資産管理の基本設定

固定資産管理をするためには、あらかじめ、固定資産の計算に関する設定と、固定資産の登録時に表示される初期値の設定を行います。

固定資産の計算設定

固定資産の登録

管理する固定資産を、固定資産一覧から登録します。
導入時には、前年度以前に取得した資産でも償却中の資産は登録します。

固定資産の登録(詳細登録) 固定資産の登録(簡易登録)

固定資産資料の印刷

固定資産一覧や、固定資産と減価償却費の一覧などを印刷します。
テキストファイルにエクスポートすることもできます。

作成できる固定資産資料

仕訳の書き出し

固定資産管理から、固定資産の償却仕訳や除却損の仕訳を振替伝票に書き出すことができます。

仕訳書き出しの設定(固定資産) 償却仕訳の書き出し

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク