仕訳書き出しの設定(受取手形・支払手形) 弥生会計 サポート情報

ID:ida18487

手形の顛末(回収、発行、割引、裏書、決済など)ごとに、仕訳を生成することができます。

仕訳の書き出しをする前に、手形の仕訳書き出しに関する設定を行います。

  • [拡張機能]メニューの[手形管理]を選択し、[仕訳設定]をクリックします。 [手形仕訳設定]ダイアログが表示されます。
  • 受取手形/支払手形の仕訳の書き出しを設定します。
    • [受取手形]タブ
      • 仕訳方法を、「直接法」「間接法」から選択します。
      • [顛末]から、仕訳方法を設定する顛末を選択します。
      • 選択した顛末の仕訳時の借方科目、貸方科目を選択します。
        1行仕訳の場合は「1行目」を設定します。2行仕訳になる場合は、「1行目」と「2行目」の両方を設定します。 
    • [支払手形]タブ [受取手形]タブと同様に設定します。ただし、[支払手形]タブでは、「直接法」「間接法」の選択はありません。
      • [顛末]から、仕訳方法を設定する顛末を選択します。
      • 選択した顛末の仕訳時の借方科目、貸方科目を選択します。
        1行仕訳の場合は「1行目」を設定します。2行仕訳になる場合は、「1行目」と「2行目」の両方を設定します。 
  • [OK]ボタンをクリックします。 設定が保存され、[手形仕訳設定]ダイアログが閉じます。

手形の仕訳の書き出し

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク