YAYOI SMART CONNECT(弥生)へ仕訳を手動送信する Misoca サポート情報

ID:ida22159

MisocaからYAYOI SMART CONNECT(弥生)に、請求書の仕訳を手動送信できます。
自動送信を行いたい場合は、 YAYOI SMART CONNECT(弥生)へ仕訳を自動送信する を参照してください。

  • YAYOI SMART CONNECTと連携してあることが前提です。
    連携が済んでいない場合は、 Misocaと弥生を連携する を参考に連携してください。
  • 弥生会計(デスクトップ)の法人のお客様と弥生会計(クラウド)には、源泉徴収税額のある請求書は送信できません。

仕訳の手動送信

  • YAYOI SMART CONNECTに送信する請求書を選択します。 データを送信する請求書の詳細ページを開き、請求書の詳細画面の[弥生]をクリックします。
  • 送信するデータの選択と確認を行います。
    • 送信先の事業所の選択と確認を行います。
    • 摘要を確認します。必要でしたら編集を加えてください。

    事業所の選択ができない場合は、利用したい弥生のサービスにて先にスマート取引取込の初期設定を行ってください。

    Misocaと弥生を連携する

  • 弥生にデータを送信します。 [弥生に仕訳送信する]をクリックして、情報を送信します。
    「送信完了」と表示されたら、YAYOI SMART CONNECTへの請求書情報登録は完了です。
    送信履歴は請求書詳細画面の[履歴]から確認できます。

画面右上の[設定]から[アカウント情報]を選択し、[弥生仕訳送信設定]をクリックすると表示される[補助科目の送信設定]では、補助科目を送信するかどうかを選択できます。


仕訳の一括送信

  • YAYOI SMART CONNECTに送信する請求書を選択します。 請求書の一覧から一括送信したい請求書にチェックを入れ、[弥生に一括送信]をクリックします。
  • 送信先の事業所を選択し、[弥生に一括仕訳送信する]をクリックします。
    • 補助科目は「弥生仕訳送信設定」の設定内容に基づいて送信されます。
    • 仕訳の摘要には、請求書の「<取引先名> <請求書番号> <件名>」が入ります。
  • 弥生にデータが送信されます。
    • 仕訳送信済みの請求書を再度選択して送信した場合には、前回登録された取引を上書きします。
    • 請求金額が0円の請求書は仕訳送信できません。
    • チームメンバーは仕訳送信の操作はできません。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク