得意先元帳の集計 弥生販売 サポート情報

ID:ida22817
  • クイックナビゲータの[売上]カテゴリの[得意先元帳]をクリックします。 [得意先元帳]ウィンドウが表示されます。
  • 請求先を指定します。 [請求先]で[参照]([F8]・[スペース])ボタンをクリックして表示される[請求先参照]ダイアログから請求先を選択することもできます。請求先の特定の得意先を集計する場合は、[得意先]を指定します。
  • 得意先元帳の集計方法を指定します。
    月次計 売上額と入金額を会計月ごとに集計します。
    伝票計 売上額と入金額を伝票ごとに集計します。
    明細表 売上額と入金額を伝票の明細ごとに集計します。
  • 集計期間を指定します。 次のいずれかの方法で、集計期間の指定をします。
    • リストから期間を選択する
      [期間]の期間選択欄の▼をクリックしてリストから期間を選択すると、対応する日付が日付表示欄に表示されます。
    • 任意の期間を指定する
      [期間]の日付表示欄に集計期間の日付を入力します。
      または、日付表示欄の▼をクリックしてカレンダーから日付を選択することができます。
  • [集計]ボタンをクリックします。 得意先元帳が集計されます。
    [印刷]ボタンをクリックすると、得意先元帳を印刷することができます。

入金の消し込みを行う場合

得意先元帳を集計したら、売上と入金を対応させて消し込みを行うことができます。

入金の消し込み

詳細な集計条件の指定

ツールバーの[条件設定]ボタンをクリックすると、[得意先元帳条件設定]ダイアログで得意先元帳の集計方法や表示方法を詳細に設定することができます。
設定できる内容は、得意先元帳の[表示]で設定した表示方法によって異なります。

得意先元帳の集計条件の設定

得意先元帳からのズーム先

集計した得意先元帳の明細行を選択してツールバーの[ズーム]ボタンをクリックすると、それぞれの詳細な明細を表示することができます。
表示される内容は、集計時に[表示]で選択した内容と、選択した明細行によって異なります。

表示 明細行タイプ 表示される明細
月次計 得意先元帳の[明細表]表示
伝票計 売上伝票 売上伝票
入金伝票 入金伝票
明細表 掛売上、摘要やメモ 売上伝票
その他の振込や手数料 入金伝票

請求先を変更した場合

得意先台帳の[請求先]を変更しているときでも、既に登録した伝票の請求先は変更されません。登録済みの伝票の売掛金は、変更前の請求先で管理されます。
変更後に新たに伝票を作成した場合は、変更した請求先で売掛金が管理されます。
得意先元帳は伝票登録した請求先ごとに集計されます。



◆ 本文中の一部の機能は、スタンダードにはありません。詳細の確認はこちら

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク