タイムカードの入力 弥生給与 サポート情報

ID:ida24217

従業員ごとの勤怠を[タイムカード入力]ウィンドウに入力します。[タイムカード入力]ウィンドウは、処理中の給与月度と、その翌月分を表示、入力することができます。[タイムカード入力]ウィンドウに入力した勤怠データは、そのまま給与明細書に転記することができます。

他のソフトウェアで作成した勤怠のデータを『弥生給与』に読み込む場合は、 インポートできるデータの条件と項目 を参照してください。

また、勤怠を『弥生給与』のタイムカード機能で管理しない場合は、勤怠データを給与明細書に直接入力してください。タイムカードに関する設定は必要ありません。

フレックスタイムには対応していません

『弥生給与』のタイムカード機能は、フレックスタイムなどの特殊な勤務形態には対応していません。

  • クイックナビゲータの[給与支払]カテゴリから[タイムカード入力]をクリックします。 [タイムカード入力]ウィンドウが表示されます。
  • [従業員]の▼をクリックして、勤怠を入力する従業員を選択します。
  • 休暇や、欠勤、遅刻などがあった場合は事由を選択します。

    事由を追加、削除、変更することはできません。

    項目 説明
    午前有休
    午後有休
    [集計項目]の[有給休暇]に0.5が加算されます。
    有給休暇
    代替休暇
    特別休暇
    一般欠勤
    病床欠勤
    その他休
    [集計項目]の[有給休暇]、[時間有休]、[代替休暇]、[特別休暇]、[一般欠勤]、[病傷欠勤]、または[その他休]に1が加算されます。
    出勤、退勤時刻は入力できません。
    時間有休 [集計項目]の[有給休暇時間]に有休時間数が加算されます。
    有休時間数は、[タイムカード設定]ダイアログで設定している勤務時間帯に従って、入力した出勤、退勤時刻から計算されます。
    出張
    • 出張が通常勤務日、勤務日1、または勤務日2に該当する場合
      [タイムカード設定]ダイアログで設定している時間帯に従って、出勤、退勤時刻が入力されます。
    • 出張が法定休日または所定休日に該当する場合
      [タイムカード設定]ダイアログの通常勤務日に設定している時間帯に従って、出勤、退勤時刻が入力されます。
    交通遅延 出勤、退勤時刻を入力します。
    遅刻時間は計算されますが、遅刻回数には加算されません。
  • [出勤][退勤][普外(勤務時間内の外出)][残外(勤務時間外の外出)]を必要に応じて入力します。

    [出勤]と[退勤]への時刻の入力は、給与規定で設定した時間の表示方法に関係なく60進法で入力します。例えば、17時30分の場合は、「17:30」または「17.30」と入力、深夜0時30分の場合は、「0:30」または「0.30」と入力します。1日の勤務時間が24時間を超える場合は、翌日の[出勤]または[退勤]で24時間を超えた時間数を調整してください。また、[普外]と[残外]への時間数の入力は、給与規定で設定した時間の表示方法(60進法または10進法)に従って入力します。

    基本情報の設定(給与規定:[一般]タブ)

    [出勤]と[退勤]への時刻の簡易入力

    [出勤]または[退勤]で何も入力しないでキーボードの[Enter]キーを押すと、[タイムカード設定]ダイアログで設定した労働時間の開始時刻、終了時刻が自動的に入力されます。また、[出勤]または[退勤]でキーボードの[Space]キー、[BackSpace]キー、または[Delete]キーを押すと、入力されている時刻を削除することができます。

    勤務日、休日は給与カレンダーに従います。
    入力した[出勤][退勤]と[タイムカード設定]ダイアログの設定内容から自動計算されます。
    当月度分の勤怠が集計されます。

    法定時間外労働時間を管理する場合

    1か月に45時間を超える時間外労働の割増賃金率は25%超(努力義務)、1か月に60時間を超える法定時間外労働の割増賃金率は50%以上とされています。
    法定時間外労働時間を管理する場合は、[明細項目<項目別>]ウィンドウの[勤怠]項目グループで、明細項目「45時間超残業」「60時間超残業」を転記先に割り当ててください。

    従業員の支給形態が時間給制の場合

    従業員の支給形態が時間給制の場合は、集計項目の「遅刻」、「早退」、「残業時間」、「休日出勤」、「法定外」は集計されません。

  • 翌月分を入力したい場合は、[翌月分]ボタンをクリックします。 再度クリックすると当月分に戻ります。

    タイムカードの修正

    [タイムカード入力]ウィンドウでは、当月分または翌月分について修正することができます。給与明細書へ転記またはタイムカードの印刷後に修正した場合は、必要に応じて再度転記、印刷を行います。
    給与計算処理が終了している過去の月度のタイムカードは表示、修正できません。勤怠に誤りがあった場合は、過去データの修正で給与明細書の勤怠項目を修正してください。

    前年の給与・賞与データの作成(入力)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク