タイムカードの勤怠データを給与明細書へ転記する 弥生給与 サポート情報

ID:ida24218

タイムカードの勤怠データを給与明細書へ転記する場合は、[タイムカード入力]画面で行います。
また、必要に応じてタイムカードを印刷します。

給与明細書への転記は、当月分だけ行うことができます。[タイムカード入力]ウィンドウで翌月分を表示している場合は転記できません。
また、ロックされている給与明細書には転記できません。集計値を転記する前に、従業員の給与明細書のロックを解除しておく必要があります。

給与(賞与)明細書のロックとロック解除方法  
  • クイックナビゲータの[給与支払]カテゴリから[タイムカード入力]をクリックします。 [タイムカード入力]ウィンドウが表示されます。
  • [転記]ボタンをクリックします。 [タイムカード転記]が表示されます。
  • タイムカードの集計項目ごとに、転記先となる明細項目を設定して、[次へ]ボタンをクリックします。 タイムカードの集計項目のグループ間(出勤日数、休暇欠勤、総出勤日数、遅刻・早退、残業・休日勤務、実働時間)で、同じ明細項目を設定することはできません。
    集計項目のグループ内で、同じ明細項目を設定した場合は、設定した集計項目の合計値が明細項目に転記されます。

    グループ内でのみ同じ明細項目を設定することができます。
    「有給休暇」「有給休暇時間」の転記先は変更できません。
    総出勤日数は、[タイムカード入力]画面の「勤務日」、「所定休日」、「法定休日」を合計した日数を転記する明細項目を設定します。

    タイムカードの修正

    [タイムカード入力]ウィンドウでは、当月分または翌月分について修正することができます。給与明細書へ転記またはタイムカードの印刷後に修正した場合は、必要に応じて再度転記、印刷を行います。
    給与計算処理が終了している過去の月度のタイムカードは表示、修正できません。勤怠に誤りがあった場合は、過去データの修正で給与明細書の勤怠項目を修正してください。

    前年の給与・賞与データの作成(入力)  
  • 転記する従業員にチェックを付けます。 [すべてチェック]ボタンをクリックすると、表示されているすべての従業員にチェックが付きます。

    従業員を選択すると、右部分に転記内容が表示されます。
    給与明細書がロックされている従業員は、グレーで表示されます。
    勤怠データを転記することはできません。
  • [転記]ボタンをクリックします。
  • 転記の警告メッセージが表示されるので、[はい]ボタンをクリックします。 給与明細書へ転記されます。
  • [完了]ボタンをクリックします。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク