住民税徴収額一覧表の作成 弥生給与 サポート情報

ID:ida24228

税金の支払いに関する資料として、住民税徴収額一覧表を作成、印刷することができます。

当月給与が最終支払いとなる退職者がいる場合は、住民税給与所得者異動届資料を作成、印刷することもできます。

退職に関する資料の印刷
  • クイックナビゲータの[給与支払]カテゴリから[住民税徴収額一覧表]をクリックします。 [住民税徴収額一覧表]ウィンドウが表示されます。
  • [集計]ボタンをクリックします。

    [集計]ダイアログが表示されます。

    項目 説明
    <『弥生給与』のみ>
    所属部門

    表示する従業員を所属部門で絞り込む場合にチェックを付けます。
    ▼をクリックし、表示する従業員の所属部門を選択します。
    所属部門は複数選択することができます。
    複数選択の方法については次の手順を参照してください。

    基本操作:ドロップダウンリストの選択方法と行の選択  
    支給形態

    表示する従業員を支給形態で絞り込む場合にチェックを付けます。
    ▼をクリックし、表示する従業員の支給形態を選択します。
    支給形態は複数選択することができます。
    複数選択の方法については次の手順を参照してください。

    基本操作:ドロップダウンリストの選択方法と行の選択
    就業状況

    表示する従業員を就業状況で絞り込む場合にチェックを付けます。
    ▼をクリックし、表示する従業員の就業状況を選択します。
    就業状況は複数選択することができます。
    複数選択の方法については次の手順を参照してください。

    基本操作:ドロップダウンリストの選択方法と行の選択
    前回徴収額の集計をする 前回の徴収額も集計する場合にチェックを付けます。
  • 必要に応じて住民税額を集計する従業員の集計条件を変更します。

    初期値ではすべての従業員が集計されます。

    <集計する従業員の条件を設定する場合>

    設定する項目にチェックを付けて、条件をドロップダウンリストから選択します。

    <集計する従業員の条件を設定する場合>
    キーボードの[Ctrl]キーを押しながら項目をクリックします。

    ※[所属部門]は『弥生給与』のみの機能です。

  • [OK]ボタンをクリックします。 住民税徴収額が集計されます。

    [▽]をクリックすると、従業員ごとの住民税額を確認、印刷できます。
    「納付先未設定分」と表示される場合は、従業員情報で住民税納付先を設定してください。

    ※[レイアウト]ボタンは『弥生給与』のみの機能です。

    項目 説明
    集計 [集計]ダイアログを表示します。
    集計する従業員を絞り込むことができます。
    <『弥生給与』のみ>
    レイアウト
    集計表のレイアウトや表示するデータを変更する場合にクリックします。
    住民税納付先 各従業員の住民税徴収額先を一覧表示します。
    住民税納付先が設定済みの従業員を集計します。住民税徴収額は直接入力できません。
    自治体コード
    指定番号
    人数
    従業員名
    住民コード
    徴収税額
    退職
  • [印刷]ボタンをクリックして住民税徴収額一覧表を印刷します。 帳票の印刷

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク