所得税徴収高計算書用資料の作成 弥生給与 サポート情報

ID:ida24229

税金の支払いに関する資料として、所得税徴収高計算書に記入するための資料を作成、印刷することができます。
所得税徴収高計算書用資料では、給与と賞与の支払年月日や、課税支給額、税額、非課税支給額などを集計します。

  • クイックナビゲータの[給与支払]([賞与支払])カテゴリから[所得税徴収高計算書用資料]をクリックします。 [所得税徴収高計算書用資料]画面が表示されます。
  • [集計]をクリックします。 [所得税徴収高計算書集計]画面が表示されます。
  • 集計する期間と月度を選択します。
    項目 説明
    集計期間 ▼をクリックし、課税支給額や、税額、非課税支給額などを集計する期間を選択します。「月度指定」を選択した場合は、[集計月度]の▼をクリックし、集計する月度を選択します。

    納期の特例を受けている場合

    「1~6月」または「7~12月」を選択すると、所得税の納期限の特例用資料が作成できます。
    なお、[集計期間]で表示される「1~6月」と「7~12月」以外の期間で集計することはできません。

    集計月度 [集計期間]で「月度指定」を選択した場合は、▼をクリックし、課税支給額、税額、非課税支給額などを集計する月度を選択します。なお、選択できる月度は、処理年度の1月度から12月度までです。
  • [OK]をクリックします。 所得税徴収高が集計されます。

    過不足税額を翌年度の給与(賞与)で還付・徴収した場合

    弥生給与は、年末調整年度中に過不足税額を還付・徴収することを前提に作成されています。
    そのため、翌年度の給与(賞与)で過不足税額を還付・徴収した場合は、翌年度の[所得税徴収高計算書用資料]画面の[年末調整等(不足税額)]と[年末調整等(超過税額)]には集計されません。

    項目 説明
    集計 [所得税徴収高計算書集計]画面を表示します。課税支給額や、税額、非課税支給額を集計する月度を設定します。
    区分 給与 所得税徴収高計算書に記入する支払年月日や、課税支給額、税額、非課税支給額を表示します。直接入力することはできません。
    賞与
    年末調整等(不足税額)
    年末調整等(超過税額)
    合計
    支払年月日
    人員
    課税支給額
    税額
    非課税支給額
    所得税徴収高計算書用資料の各項目の値について
  • [印刷]をクリックして所得税徴収高計算書用資料を印刷します。 帳票の印刷

メールでのお問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

お問い合わせ

お客さまの疑問は解決しましたか?

<サポートページの改善に利用するため、ご意見・ご要望をお聞かせください>




ご意見・ご要望は、サポートページの改善に利用させていただきます。
個人情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど)は入力しないでください。
入力いただいた内容について個別の返信はできかねますのでご了承ください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク