「新しいメールアドレス(弥生ID)」欄に入力した弥生IDが既に登録されていて、弥生IDが変更できない場合の対応方法 サポート情報

ID:ida25229

弥生ID(メールアドレス)変更時に「ご入力頂いた弥生IDは使用できません」と表示される 状況になっているが、 今後は登録済みの弥生ID(メールアドレス)で弥生の製品・サービスを利用したい場合、以下の手順に沿って登録済みの弥生IDに対して必要な設定を行ってください。

ご利用中のサービスを選択してください。

Misocaをご利用の場合

以下の手続きでは弥生IDを変更することはできません。
弊社カスタマーセンターへご連絡ください。

デスクトップアプリ

クラウドアプリ

現在ご利用中のデータを「新しいメールアドレス(弥生ID)」欄に入力した弥生IDでもご利用になりたい場合は、以下の手順を実施してデータ引き継ぎを実施します。
※「現在のメールアドレス(弥生ID)」欄に表示されていた弥生IDを「弥生ID(A)」、「新しいメールアドレス(弥生ID)」欄に入力した弥生IDを「弥生ID(B)」として説明します。

  • 「弥生ID(A)」の事業グループに「弥生ID(B)」を招待する
  • サービス利用権限を「弥生ID(B)」に変更する
  • 「弥生ID(A)」を事業グループから除外する
  • 弥生ID(B)」を事業グループへ招待します。

    「弥生ID(A)」のアカウントでマイポータル(Web)にログインし、[各種メニュー]-[事業グループ管理]の[メンバー招待]をクリックします。

    • 弥生ID(B)」(メールアドレス)を入力し、[招待内容を確認する]をクリックします。

      既に「弥生ID(B)」が他の事業グループに所属している場合は、「既に事業グループへ参加されているメールアドレスは招待できません。」のメッセージが表示され招待することはできません。
    • [2.事業グループ招待確認]が表示されるので、[送信する]をクリックします。
    • [3.事業グループ招待完了]が表示されたら、事業グループへの招待は完了です。
  • 弥生ID(B)」への招待内容を確認・回答します。弥生ID(B)」のメールアドレスにメールが送信されるので、本文にあるリンクをクリックして、確認・回答します。
    ※リンクをクリックした際に、「弥生ID(A)」でマイポータル(Web)にログインした状態であるとエラーになります。同じコンピューターで作業をする場合は、いったん「弥生ID(A)」をログアウトしてから、リンクをクリックしてください。
    • リンクをクリックすると[1.招待内容の確認・回答]が表示されるので、[参加する]をクリックします。
      確認画面が表示されます。
    • [回答する]をクリックします。
      [3.招待回答の完了]が表示されたら、事業グループへの[招待内容の確認・回答]は完了です。
    完了後、「弥生ID(A)」のメールアドレスにメールが届きます。
  • サービス利用権限を「弥生ID(B)」に変更します。 事業グループへの参加が完了したら、クラウドアプリの利用権限を、「弥生ID(B)」に変更します。
    • 「弥生ID(A)」のアカウントでマイポータル(Web)にログインし、[ホーム]-[お使いの製品]の[ライセンス割り当て変更]をクリックします。
    • [ライセンスの割り当て変更]画面で、「弥生ID(A)」のチェックを外し、「弥生ID(B)」にチェックを付け、[変更内容を確認する]をクリックします。

      ※[ライセンス割り当て状況]に「弥生ID(B)」が表示されていない場合は、事業グループへの参加が完了していません。手順2を確認してください。
    • [変更内容の確認]が表示されるので、内容を確認して、[この内容で変更する]をクリックします。
      [ライセンスの割り当てが変更されました。]と表示されたら、サービス利用権限の変更は完了です。
  • 事業グループの操作権限を変更します。 利用権限の変更が完了したら、操作権限を「弥生ID(B)」に変更します。
    • マイポータル(Web)のトップに戻り、[各種メニュー]-[事業グループ管理]の[操作権限変更]をクリックします。
      [1.事業グループメンバー操作権限変更]が表示されます。
    • 弥生ID(B)」の[変更する]をクリックします。
    • 「管理者」のラジオボタンが表示されるので、選択して[変更内容を確認する]をクリックします。
    • [2.事業グループ操作権限変更確認]が表示されるので、[変更する]をクリックします。
      [3.事業グループ操作権限変更完了]が表示されたら、操作権限の変更は完了です。
  • 「弥生ID(A)」を事業グループから除外します。
    • 弥生ID(B)」のアカウントでマイポータル(Web)にログインし、[各種メニュー]-[事業グループ管理]の[メンバー除外]をクリックします。
      ※同じコンピューターで作業する場合、手順4で「弥生ID(A)」にログインしているので、先にログアウトします。
    • [1.事業グループ参加メンバー一覧]が表示されるので、「弥生ID(A)」にチェックを付けて[確認する]をクリックします。

      ※弥生ID(A)がMisocaを契約している場合は、「・Misoca契約者は除外できません。」と表示され、事業グループから除外できません。
    • [2.事業グループ参加メンバー除外確認]が表示されるので、[除外する]をクリックします。
      [3.事業グループ参加メンバー除外完了]が表示されたら、「弥生ID(A)」の事業グループからの除外は完了です。
  • 現在ご利用中のデータを、「弥生ID(B)」に引き継ぐ(変更する)手続きは終わりです。 なお、サービス契約IDは変わりません。

メールでのお問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

お問い合わせ

お客さまの疑問は解決しましたか?

<サポートページの改善に利用するため、ご意見・ご要望をお聞かせください>




ご意見・ご要望は、サポートページの改善に利用させていただきます。
個人情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど)は入力しないでください。
入力いただいた内容について個別の返信はできかねますのでご了承ください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク