連携したPOSレジから非課税売上の取引データを取得したい やよいの青色申告 オンライン サポート情報

ID:ida25616

Airレジ、スマレジ、UレジFOOD、ぐるなびPOS+から非課税売上の取引データを連携すると『やよいの青色申告 オンライン』では[科目の設定]で設定された税区分が反映します。
ユビレジはPOSレジ側で非課税売上に対応していません。

取引内容に応じて、非課税売上を管理する勘定科目(補助科目)を用意するか、『やよいの青色申告 オンライン』へ連携後に都度税区分の変更を行ってください。

非課税売上を管理する勘定科目(補助科目)を用意する場合

  • 会計システム側で勘定科目(補助科目)を追加

    売上高に税区分が「非課税売上」の勘定科目(補助科目)を追加します。

    [科目の設定]メニューの基本的な使い方

    補助科目の追加

    科目の税率を変更する方法

  • スマート取引取込で仕訳ルールを設定追加

    POSレジからスマート取引取込に取り込む際の仕訳ルールを設定します。
    次のFAQを参照して、仕訳ルールを設定してください

    仕訳ルール設定

    [適用する条件]
    収入/支出:「収入(+)のみ」を選択します。
    摘要:「非課税」と入力し、「を含む」を選択します。

    [選ばれる勘定科目・補助科目・摘要]
    勘定科目(補助科目):非課税売上を管理する勘定科目(補助科目)を選択します。

  • 摘要情報などを元に対象の伝票を確認、会計側へ仕訳連携

    上記設定の実施以降、スマート取引取込へ連携される非課税売上のデータは自動的に非課税売上を管理する勘定科目(補助科目)に取り込むことができます。
    下記手順に沿って、会計側へ仕訳連携を実施してください。

    未確定の取引

会計側へ連携後に税区分を非課税に変更する場合

  • 会計側へデータ連携

    下記手順に沿って、会計側へ仕訳連携を実施してください。

    未確定の取引

  • 仕訳の入力変更画面にて税区分を「非課税売上」に変更

    連携後の遷移した画面より、下記手順に沿って、該当の仕訳の税区分を変更してください。

    登録した仕訳の編集(修正)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク