仕訳の自動取り込み(スマート取引取込) 弥生会計 オンライン サポート情報

ID:idb119698

スマート取引取込とは、銀行やクレジットカード、電子マネーなどの金融機関と連携したり、紙の領収書やレシートをスキャナなどで取り込んで取引データを生成するなど、いろいろな取引データを自動で取り込むことができる機能のことです。

取得したデータは自動仕訳されるため、日々の取引の入力業務を大幅に削減することができます。自動仕訳には学習機能があるので、使えば使うほど、仕訳の精度がアップします。

金融機関との連携

銀行やクレジットカード、電子マネーなどの金融機関と連携することで、自動で取引データが取り込みできるようになります。
金融機関との連携の流れ
また、金融機関からダウンロードした取引明細や帳簿などのCSVファイルを使って、取引データを取り込むこともできます。
CSVファイル取込

外部サービスとの連携

家計簿アプリや請求書アプリ、POSレジアプリなどの外部で提供している各種サービスと連携することで、自動で取引データが取り込みできるようになります。
外部サービスとの連携の流れ

紙の領収書やレシートの取り込み

紙の領収書やレシートをスキャナやスマートフォンで取り込んで画像ファイルやPDFファイルに変換し、スマート取引取込にアップロードすると、取引データを生成することができます。
スキャンデータ取込 スマート取引取込で弥生 レシート取込を使いたい(スマートフォンアプリ) スキャンデータ取込でレシート・領収書を取り込む場合の注意点

「仕訳の自動取り込み(スマート取引取込)」の関連業務情報

メールでのお問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

お問い合わせ

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク