導入設定ウィザード 弥生会計 サポート情報

ID:ida17764

[事業所データの新規作成]画像に続いて、消費税設定、導入設定のウィザードが表示されます。ウィザードの指示に従って情報を設定します。

導入設定ウィザードでは、現金や預貯金の開始残高、得意先や仕入先に関する情報を入力します。今年度から開業する場合、導入設定での入力の必要はありません。また、個人/不動産は、得意先、仕入先の設定はありません。

  • 導入設定ウィザードが表示されていない場合は、クイックナビゲータの[導入]カテゴリの[得意先銀行等の設定]をクリックして表示します。
  • [次へ]をクリックして次の画面に進めます。
  • 現金の期首残高を入力します。
  • 預貯金先の金融機関と、期首残高を登録します。

    <預貯金の追加>

    • [追加]をクリックします。
    • 金融機関名を全角12文字以内で入力し、口座の期首残高を入力します。
      持っている口座にチェックを付けて、期首残高を入力します。残高0の口座でも、チェックを付けます。
    • [OK]をクリックします。

    <預貯金の修正>

    • 修正する預貯金を選択して、[編集]をクリックします。
    • 編集画面で修正し、[OK]をクリックします。

      ※削除はウィザード終了後、[科目設定]から行います。

      科目の編集
  • 得意先(売掛金)と期首残高を登録します。 登録する得意先がない場合は、そのまま[次へ]をクリックして手順5に進みます。

    <得意先の追加>

    • [追加]をクリックします。
    • 得意先名(売掛金の補助科目)を全角12文字以内で入力し、売掛金の期首残高を入力します。
    • [OK]をクリックします。

    <得意先の修正>

    • 修正する得意先を選択して、[編集]をクリックします。
    • 編集画面で修正し、[OK]をクリックします。

      ※削除はウィザード終了後、[科目設定]から行います。

      科目の編集
  • 仕入先(買掛金)と期首残高を登録します。 登録手順は得意先と同じです。登録する仕入先がない場合は、そのまま[次へ]をクリックします。
  • 設定内容を確認します。 修正する項目がある場合は、[戻る]をクリックして修正箇所まで戻り修正します。
  • [登録]をクリックします。
  • [完了]をクリックします。

    事業所データの作成が完了し、クイックナビゲータが表示されます。

    ここで登録した預貯金や得意先、仕入先は[科目設定]の[補助科目]に登録されます。後から[科目設定]で[補助科目]の追加や修正、削除をすることができます。

    科目設定の概要
    得意先(売掛金)情報の設定で登録した得意先は勘定科目[売掛金]の補助科目として登録されます。また、仕入先(買掛金)情報の設定で登録した仕入先は勘定科目[買掛金]の補助科目として登録されます。

メールでのお問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

お問い合わせ

お客さまの疑問は解決しましたか?

<サポートページの改善に利用するため、ご意見・ご要望をお聞かせください>




ご意見・ご要望は、サポートページの改善に利用させていただきます。
個人情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど)は入力しないでください。
入力いただいた内容について個別の返信はできかねますのでご了承ください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク