労働保険料集計表の作成 弥生給与 サポート情報

ID:ida24262

労働保険料集計表は、以下の手順に従って作成してください。


1.保険料率の設定・確認

  • クイックナビゲータの[導入]カテゴリから[給与規定]をクリックします。
  • [労働保険]タブで設定している[現在の保険料負担率]と[前年度以前の保険料負担率]を確認してください。
    • [現在の保険料負担率]:平成31年度概算保険料を計算するのに使用します。
    • [前年度以前の保険料負担率]:平成30年度確定保険料を計算するのに使用します。

      ※画像の保険料率は平成31年4月の料率で表示しています。労災保険料率は業種により異なります。

      設定されている負担率が正しくない場合は、修正をする必要があります。
      詳細は、 平成31年4月 雇用保険料率を設定するタイミング を参照してください。


2.労働保険料集計表の作成方法

保険料率の設定・確認後に、以下の手順に従って労働保険料集計表を作成します。
  • [集計]メニューの[労働保険料集計資料]から[労働保険料集計表]をクリックします。
  • [集計]をクリックします。
  • 対象期間を選択して、[OK]をクリックします。 「労働保険 概算・確定 保険料申告書」用の資料を作成する場合は、[平成30年度]を選択します。
    概算保険料と確定保険料を集計することができます。

    [平成30年度]を選択した場合

    [平成30年度確定保険料]は、平成30年度の負担率で集計されます。

    ※画像の保険料率は平成31年4月の料率で表示しています。労災保険料率は業種により異なります。

    [平成31年度概算保険料]は、平成31年度の負担率で集計されます。
    ※画像の保険料率は平成31年4月の料率で表示しています。労災保険料率は業種により異なります。

    集計内容の詳細は、 労働保険料集計表の詳細(年度を選択した場合) を参照してください。

    [現在処理対象の給与(賞与)]を選択した場合

    集計内容の詳細は、 労働保険料集計表の詳細(処理対象の給与(賞与)を選択した場合) を参照してください。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク