マイナンバーの削除 弥生給与 サポート情報

ID:ida24279

保存期間(従業員の退職日から7年)を超過した等の理由により、マイナンバーの保管が不要になった場合は、登録されているマイナンバーを削除する必要があります。
マイナンバーの削除は、[従業員と家族の個人番号編集]ダイアログの個人番号欄を空欄にして再登録します。

マイナンバーを削除する時期の判断については、内閣府のホームページ を参照してください。

マイナンバーを削除する

  • マイナンバー取り扱い担当者で給与データを開きます。 ログインしてデータを開く
  • クイックナビゲータの[導入]カテゴリから[マイナンバー管理]をクリックします。 [マイナンバー管理]ウィンドウが表示されます。
  • マイナンバーを削除したい従業員を選択し、[編集]ボタンをクリックします。
  • 個人番号欄を空欄にして、[OK]ボタンをクリックします。マイナンバーが削除されます。

    扶養親族の氏名が空白の場合、マイナンバーを削除しないでください。
    [マイナンバー取り扱い履歴]に正しい履歴が残りません。
    クイックナビゲータ[導入]カテゴリから[扶養親族]をクリックし、氏名が空白の扶養親族に氏名を入力してから、マイナンバーを削除してください。
    扶養から外れる場合も、氏名を入力してから、扶養親族を削除してください。

    扶養親族の[被扶養者]を削除したい

削除が必要なマイナンバーを確認する

[セレクト]ボタンをクリックすると、[従業員セレクト]ダイアログが表示されます。
[入力状況]で「従業員の個人番号の削除が必要」と「家族の個人番号の削除が必要」を選択して、[OK]ボタンをクリックすると、マイナンバーの削除が必要な従業員だけが絞り込まれます。

従業員を絞り込む(セレクト)
以下の条件に当てはまる場合、[個人番号]列に「要削除」と表示されます。
  • 従業員の退職日から7年を超過している場合

個人番号を一括して削除する

従業員と家族、給与支払者の個人番号を一括して削除する場合は、次の手順で行います。

個人番号の一括削除を行った後、[編集]メニューの[元に戻す]をクリックするなどして、一括削除の処理を取り消すことはできません。一括削除を行う前に、必要に応じてバックアップファイルを保存してください。
バックアップの方法については、 バックアップファイルの作成 を参照してください。

  • マイナンバー取り扱い担当者で給与データを開きます。 ログインしてデータを開く
  • クイックナビゲータの[導入]カテゴリから[マイナンバー管理]をクリックします。 [マイナンバー管理]ウィンドウが表示されます。
  • [編集]メニューの[個人番号一括削除]をクリックします。
  • 確認メッセージが表示されるので、[はい]ボタンをクリックします。 個人番号が削除されます。
  • 個人番号一括削除では、[事業所]画面で登録した法人番号は削除されません。法人番号は、[事業所]画面で別途削除してください。
    [事業所]画面と法人番号については、 事業所のマイナンバーを登録する方法 を参照してください。

  • 個人番号が登録されていない状態で[編集]メニューの[個人番号一括削除]をクリックした場合、メッセージが表示されて一括削除は行われません。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク