経費を立て替えて支払ったとき 弥生会計 サポート情報

ID:ida25661
会社で負担すべき経費などを個人のお金から立て替えた場合には、「未払金」または「事業主借」という勘定科目を使用して未精算額を計上し、後日精算したときに、その未払金を支払うという処理を行います。

法人もしくは個人事業者の従業員が立て替えた場合には、「未払金」勘定を使用して未精算の金額を管理します。個人事業において個人事業者自身が立て替えた場合には、「事業主借」勘定を使用します。

<立替払いの流れ>
●法人もしくは個人事業者の従業員が立て替えた場合


●個人事業者が立て替えた場合


『弥生会計(やよいの青色申告)』での仕訳入力

立替払いの仕訳入力は、以下の2つの仕訳を入力します。
  • 経費を立て替えたとき
    ・法人もしくは個人事業者の従業員が立て替えた場合:②経費精算書の提出
    ・個人事業者が立て替えた場合:①経費の支払い
  • 後日精算したとき
    ・法人もしくは個人事業者の従業員が立て替えた場合:④個人の口座に振り込み(または現金手渡し)
    ・個人事業者が立て替えた場合:②経費の精算
●「経費を立て替えたとき」の仕訳例
11月15日に取引先を接待し、食事代50,000円を個人のお金で支払った。

・法人もしくは個人事業者の従業員が立て替えた場合
借方 貸方 摘要
接待交際費  50,000 未払金   50,000 得意先接待 立て替え分
・個人事業者が立て替えた場合
借方 貸方 摘要
接待交際費  50,000 事業主借  50,000 得意先接待 立て替え分
<かんたん取引入力での入力例>
※「法人もしくは個人事業者の従業員が立て替えた場合」の入力例です。

かんたん取引入力で取引を入力

●「後日精算したとき」の仕訳例

・法人もしくは個人事業者の従業員が立て替えた場合
11月25日に立て替え分50,000円を個人の口座へ振り込んだ。
借方 貸方 摘要
未払金   50,000 普通預金  50,000 立て替え分精算
・個人事業者が立て替えた場合
11月25日に立て替え分50,000円を事業用レジから現金を引き出した。
借方 貸方 摘要
事業主借  50,000 現金    50,000 立て替え分精算
<かんたん取引入力での入力例>
※「法人もしくは個人事業者の従業員が立て替えた場合」の入力例です。

かんたん取引入力で取引を入力

<業務情報>
個人のお金で立て替えたときの処理は? プライベートの生活資金を事業用資金としたときの仕訳は? 社員が立て替えた経費の領収書をもってきました。どのように管理すればよいですか?(会社での管理方法) 売上の入金時に顧客の立替え経費を精算したときの仕訳は? 個人用と事業用のお金のやり取りについて

<関連リンク(スモビバ!)>
立て替える時に覚えておきたい「事業主借」と「事業主貸」

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク