連携するサービスの追加 やよいの青色申告 オンライン サポート情報

ID:ida25906

スマート取引取込に各種サービスからデータを自動的に取り込むためには、連携する必要があります。

サービスによっては、金融機関の明細保持期間内に口座情報を取得しなければいけないなど、いくつかの制約事項があります。
各サービスの内容や公式サイトをよく確認してから登録や連携を行ってください。

「スマート取引取込」と連携するサービス
  • 「スマート取引取込」を起動します。 「スマート取引取込」の起動
  • 設定メニューの[サービスの連携]から[連携先を追加する]をクリックします。[連携するサービスの追加]画面が表示されます。
  • 連携させたいサービスの[連携する]や[公式サイトから連携する]をクリックします。右上の[連携済みのサービスを表示する]にチェックを付けると、一覧に連携済みのサービスも合わせて表示されます。

    「口座連携」の設定方法は以下を参照してください。
    金融機関との連携の流れ
  • 利用規約などを確認のうえ、外部サービスとの連携を許可します。認証画面が表示され、どの情報を「スマート取引取込」が利用するのかを確認できます。
    • ログインIDなどの登録情報が必要な場合は、連携サービス側で登録した情報を入力して手順を進めます。
    • 連携するサービスによって画面が異なります。
    • [公式サイトから連携する]をクリックした場合は、各サービスにログイン後、連携設定を行います。
  • 外部サービスから初回の取引データが取り込まれると、連携済みのサービス一覧が表示されます。

    Airレジ、ユビレジ

    • レジで設定されている営業日の変更時間後に、取引データが取り込まれます。
    • 連携後の営業日の取引データが、取り込みの対象になります。

    口座連携、MoneyLook、Zaim、Moneytree

    連携後、取得設定が必要です。続けて行ってください。

    連携したサービスの取得設定
    連携すると、[未確定の取引]画面に自動で取引データが取り込まれるようになります。
    未確定の取引
    連携を解除する場合は次のFAQを参照してください。
    連携したサービスや口座の解除

メールでのお問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

お問い合わせ

お客さまの疑問は解決しましたか?

<サポートページの改善に利用するため、ご意見・ご要望をお聞かせください>




ご意見・ご要望は、サポートページの改善に利用させていただきます。
個人情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど)は入力しないでください。
入力いただいた内容について個別の返信はできかねますのでご了承ください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク