会計事務所とのデータ共有<弥生ドライブを使用して日常業務から繰越処理と決算処理の流れ> 弥生会計 サポート情報

ID:ida18265

「弥生ドライブ」に保存している事業所データを、会計事務所と顧問先で共有する場合の日常処理から決算までの流れについて説明します。
データ共有サービスについての詳細は、データ共有サービス を参照してください。

「弥生ドライブ」に保存しているデータを共有する場合

会計事務所または顧問先の双方で同一データを同時に開くことはできません。どちらかが使用中の場合は「使用中」と表示されます。
顧問先 会計事務所


データ共有を行うための事前準備
顧問先 会計事務所

Step.1
[弥生ID]で弥生ドライブにログインする

弥生ドライブ利用開始前の準備

Step.3
データ共有の設定(初回のみ)

弥生ドライブのフォルダーの共有設定

Step.4
事業所データのアップロード

ファイルを弥生ドライブにアップロード
Step.2
顧問先に弥生ドライブにログインする弥生IDを教える
日常処理
顧問先 会計事務所

Step.5
弥生ドライブの事業所データを開いて、顧問先で日々の取引の入力をしたり、会計事務所がデータの確認をしたりできます。

弥生ドライブからデータを直接開く
次年度への繰り越しと決算処理
顧問先 会計事務所
共有データの次年度への繰り越しは、顧問先または会計事務所のどちらか一方が行います。
ここでは、事業所データの繰越処理を行うのは顧問先という前提で記載します。

Step.6
事業所データの繰越処理(次年度への繰り越し)

次年度(翌期)の仕訳データを入力する方法

Step.7
繰越処理の完了を会計事務所に報告し、新年度の取引入力を開始します。

 
 

Step.8
前年度の決算処理(データの確認および修正)

前年度(過年度)データを修正する方法 過年度データから本年度データに戻る方法

Step.9
決算処理の確認および修正が完了したことを顧問先に報告する

繰り越し処理後のデータファイル名

事業所データの繰越処理(次年度への繰り越し)を行うと、これまでのデータファイル名とは別に新しいファイル名で作成されます。新しいファイル名でアップロードされない場合は、[表示の更新]をクリックして確認します。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク